【危険】バイナリーオプションで『マーチンゲール法』が破滅を招く理由|評判も紹介

@hidefxbo

バイナリーを久し振りに実弾使って、1回目負け、1マーチンで負けと思ったら勝ち、負けだと思ったので2マーチン入れたが勝てたので結果1分半で5000円のプラス。

@toushi200

バイナリーは控えめにした。1マーチンで勝ったのが1本。 昨日はしっかり勝てたし、勝ち続けるとはどういう感じなのか感触が掴めてきた。

このような口コミを見かけることがありますが、バイナリーオプション攻略においてマーチンゲール法は悪手。大損をして破滅するきっかけにもなりかねません。

マーチンゲール法はもともとギャンブル全般の攻略法として考案されたもの。
負けたら投資金額を2倍+αにすることで「何連敗しても最終的に勝てば利益がプラスになる」という構造的には100%負けない状態を作りだしています。
文面だけ見ると最強の必勝法のように感じますが、連敗するごとに投資金額が山のように膨れ上がっていくため、バイナリーオプションでマーチンゲール法を完全無欠の攻略法として成立させるには多額の資金と交渉率を安定させる分析力が必要になります。
僕自身も初心者時代にマーチンゲール法を活用することで一時的に難を逃れた経験がありますが、最終的には口座残高が足りなくなり資金ショートした経験もあります。

そこで今回は「なぜバイナリーオプションでマーチンゲール法が悪手なのか?」その理由を徹底解説!メリット・デメリットも紹介していきます。

バイナリーオプションのマーチンゲール法は負けるたびに投資金額を倍にする

バイナリーオプションマーチンゲール法
ただのひよこ

アホみたいに連敗しなければ大丈夫じゃん。

りょう

そう感じてしまうのがマーチンゲール法の落とし穴!

バイナリーオプションでマーチンゲール法を活用すれば、何連敗しようとも1勝さえすれば損失を取り戻すことができます。

だから無敵の必勝法としてもてはやされて投資初心者が飛びつくのですが…たった数連敗しただけでも恐ろしいほどの金額が必要になります。詳細は下記図をご確認ください。

マーチンゲール法に必要な金額

投資回数投資金額合計損失
1回10,000円10,000円
2回20,000円30,000円
3回40,000円70,000円
4回80,000円150,000円
5回160,000円310,000円
6回320,000円630,000円
7回640,000円1,270,000円
8回1,280,000円2,550,000円
9回2,560,000円5,110,000円
10回5,120,000円10,230,000円
ただのひよこ

10連敗するには1千万円必要なのね…。

りょう

だから現実的じゃないのよ。

バイナリーオプションの攻略法をしっかり勉強して、投資金額を1,000円程度に抑えてコツコツ取引回数を重ねていくならマーチンゲールも有効。

しかし数万円単位の取引をして1撃で大きな金額を稼ぎたい人にとって、マーチンゲール法は握手であり口座残高全損という破滅的未来を引き寄せるトリガーになりかねません。投資金額を倍々にする同タイプの攻略法なら「パーレー法」を採用したほうが間違いなくリスクは少なくなります。

マーチンゲール法を利用するかどうかはハイローオーストラリアのデモ取引(無料体験版)で実際に投資金額の倍々ゲームを実践したうえで判断しましょう。

▶︎無料体験デモ取引で遊んでみる

攻略関連の記事はこちら
▶︎【必見】バイナリーオプション成功者の共通点7選

▶︎【月収100万円】バイナリーオプションで脱サラする5つの手順

バイナリーオプションで『マーチンゲール法』が破滅を招く3つの理由

ここからは「バイナリーオプションでマーチンゲール法が破滅を招く理由」について解説していきます。

資金力・取引勝率によっては圧倒的優位性を発揮するマーチンゲール法ですが、基本的には高確率で自爆を誘発する危険な手法。
僕自身何度も失敗してきたし「バイナリーオプションの配信グループに参加したらマーチンゲール法を強制されて破滅した」という悲惨な口コミも少なくありません。

利用する前に下記3つの注意事項を必ず確認してから攻略法として採用してくださいね。

マーチンゲール法が破滅を招く理由

りょう

額面だけでなく『精神的なダメージ』も倍々になっていくのがマーチンゲール。

ただのひよこ

繊細さんは絶対利用しちゃダメだよ。

理由①:爆発的に損失額が増大する

バイナリーオプションでマーチンゲール法を利用すると爆発的に損失額が増大します。

具体的にいうと、10連敗したタイミングで必要になる資金は初期投資額の1,000倍以上。ガチで異常ですよね。1,000円からマーチンゲール法を始めていたとしても、10連敗したときには100万円もの資金が必要になります。
逆説的に言えば1,000円から始めて10連勝できれば口座残高は100万円まで膨れ上がるってことだから、バイナリーオプションの可能性はエグい。

とはいえ失敗したときのダメージが大きすぎるので、やはり極端な倍々投資は推奨できません。バイナリーオプションで人生終わったと後悔しないためにも利用は極力控えましょう。

理由②:取引の精度が劇的に下がる

ただのひよこ

取引の制度にマーチンゲールは関係なくない?

りょう

投資金額が膨らむにつれて冷静な取引ができなくなるから、結果的に制度が下がるのよ!

実際にバイナリーオプション取引でマーチンゲールを利用すると実感できます。

最初の2連敗くらいは涼しい表情で「次勝てばいいんだから余裕♪」と考えることもできますが、3連敗、4連敗と連敗数と投資金額が増えていくたびに冷静さはビックリするほど失われていきます。緊張感で心臓バクバクしてくるしもう最悪です。

空条承太郎クラスのメンタルを持っていなければ、スマホを握っていることすらできなくなるでしょう。

理由③:精神的なダメージが大きすぎる

マーチンゲールを利用することで、投資金額の増額に比例して精神的ダメージも倍増していきます。

たった5連敗しただけでも初期投資の32倍も口座残高が必要になるんだから当然ですよね。
「100万円くらい無くなったって関係ない」と思えるくらい軍資金に余裕があるなら別ですが、一般的にそこまで余裕のある初心者トレーダーはいません。ゆえにバイナリーオプションのマーチンゲールによる精神的ダメージに耐えることは、実質不可能だと考えます。
僕自身もあまりのストレスで固形物を食べられなくなった経験がありますからね…。あのときは豆乳に助けられました。

あなたにはそんな思いをしてほしくはないので、よほどメンタル・資金力・勝率に自信がない限りはマーチンゲール法になんて手をださないでくださいね。

りょう

最終的に勝てればいいんだから短期的な連敗なんて気にしないで!淡々と冷静に取引を継続しよう。

マーチンゲール法のメリット

続いては「マーチンゲール法のメリット」について解説していきます。

マーチンゲール法が考案されたのは18世紀のフランス。かれこれ数百年間もの期間、こうしてギャンブルの鉄板攻略法として引き継がれている歴史があることから、マーチンゲール法にもメリットがあることは明白。

決して推奨するわけではありませんが、いつか必要になるタイミングが訪れるかもしれないので、以下2つのメリットは雑学程度に理解しておきましょう。

マーチンゲール法のメリット

りょう

取引で利用する前に、必ずデモ取引でリスクを確認しようね!

1勝するだけで損失を回収できる

マーチンゲール法最大のメリットは、何連敗しようと次の1回勝利するだけで損失を全消しできること。

正直取引時にテクニカル分析で徹底的に勝つための要素を探して、鉄板エントリーポイントでのみ取引していれば3連敗も4連敗もする可能性は限りなく低いです。

下記表のとおり、例えば勝率60%のトレーダーなら5連敗する可能性は1%しかありません。

勝率60%で連敗する確率

連敗数可能性
1敗40%
2連敗16%
3連敗6.4%
4連敗2.5%
5連敗1%

勝率が60%以上あるなら、バイナリーオプションでマーチンゲールを利用することによる危険性はさらに低下します。

勝率60%なら93%の確率で3連敗は起こらない計算になるので、マーチンゲール法を利用していれば3回目には今までの損失を取り戻せる可能性が高い。

このように、勝率によっては圧倒的優位性を保てる可能性があることがマーチンゲール法のメリット1つ目です。

軍資金が潤沢ならまず負けない

現実離れしていますが、もし軍資金が数千万円・数億円単位で用意できるならマーチンゲール法はその本領を発揮し、実質無敵の攻略法となるでしょう。

詐欺でもされていない限り20連敗、30連敗するような結果は現実的じゃありません。地球が滅びるレベルの天文学的確率になりますよね。だから軍資金さえ潤沢ならマーチンゲール法は「最強」と言っても過言でないほど強力な攻略法になります。

これが18世紀から数百年間もの間、マーチンゲール法が引き継がれてきた理由です。

マーチンゲール法のデメリット

続いてはマーチンゲール法のデメリットを解説。

初心者や詐欺師が見落としがちな「バイナリーオプションでのマーチンゲール採用が厳しい理由」も紹介するので参考にしてくださいね。

マーチンゲール法のデメリット

りょう

ハイリスクハイリターンを狙いたい人ほど、バイナリーオプションでマーチンをできなくなるよ!

バイナリーには投資上限がある

マーチンゲール法のデメリット①は「投資上限がある」ということ。

例えばハイローオーストラリアの場合は1回のオプションで投資できる最大金額は500万円までと決められています。つまり10万円スタートでマーチンゲールを開始した場合は5連敗までしか許されないということです。
5,000円程度の少額スタートでマーチンゲールを利用するなら上限はさほど気になりませんが、ハイリスクハイリターンの一攫千金を狙いたいトレーダーにとって、この上限は大きな壁となるでしょう。

りょう

まぁ軍資金1,000万円でバイナリーやる人なんていないだろうけどね笑

ただのひよこ

500万円も残高ないし、上限は気にしなくても良さそうだ。

消費者金融の利用につながる危険性あり

マーチンゲール法を利用して連敗すると、損失は面白いくらい爆発的に膨れ上がります。

そうして大金を失ったトレーダーがやること。それが消費者金融でのキャッシングです。バイナリーオプションにはFXのように追証(借金制度)がないため、通常の取引をしているだけで借金することは100%あり得ませんが、軍資金を作るために金融機関でお金を借りてしまう投資家は少なくありません。

僕自身はバイナリーオプションで借金したことはありませんが、FXにチャレンジしたとき100万円以上借入をして軍資金を作ってしまいました…。

りょう

借金すると心のゆとりが消失して勝率に悪影響を及ぼすから注意してね!

バイナリーオプションで『マーチンゲール法』が破滅を招く理由:まとめ

バイナリーオプションで『マーチンゲール法』が破滅を招く理由:まとめ

ということで今回は「バイナリーオプションでマーチンゲールが破滅を招く理由」や「メーチンゲール法のメリット・デメリット」について解説してきました。

事実として、自身の環境によっては無敵とも言えるほどの効果を発揮するマーチンゲール法ですが、バイナリーオプションで僕たち一般人が利用するには少々危険性が高すぎる手法だと理解できたかと思います。

使いどきさえ見極めることができれば心強い味方となりますが『常に危険と隣り合わせ』ということを忘れてはいけませんよ。

今回のまとめ

バイナリーオプションについて勉強をしていると、どうしても聖杯・必勝法を求めてしまいがちですが、100%勝てる取引手法なんて一般人の世界に存在しません。

もしSNSで勝率100%をうたう商品や勧誘があれば「間違いなく詐欺」なので、甘い話には乗らないよう注意してくださいね。
中でもインスタグラムのバイナリー女子には要注意。

バイナリーオプションで勝ちたいなら、攻略法をじっくり学んで自分のトレードスキルを底上げするしか道はありません。

人気の関連記事
▶︎バイナリーオプションが【やめとけ】と言われる7つの理由|評判・口コミも紹介

▶︎【本音】バイナリーオプションで後悔した体験談5選|8割が失敗する理由とは

▶︎【本音】バイナリーオプションで後悔した体験談5選|8割が失敗する理由とは

\話題のバイナリーオプションを無料体験/
『登録不要』でいますぐ試せる!バイナリーオプションの無料体験版で遊んでみよう(3万人が体験中)
【クリック】無料体験はコチラ