ザ・オプションの評価|口コミ評判と安全性について

theoptionは、Arktech Ltd.(法人)が運営する
優良バイナリーオプション業者です。

老舗のハイローオーストラリアと比較されることが多いですが、金融ライセンスを取得しているtheoptionのほうが対外的な信頼は上。

ただのひよこ

初心者でも大丈夫なの?

りょう

7,000円のボーナスもあるから、むしろ初心者向き。

新規口座開設後の初入金でもらえるキャッシュバックを使えば、自分の資金を減らさずに7,000円分取引ができるのでチャンスが広がります。

とはいえ、投資資金やトレードスタイルによって「向いている人」「向いていない人」が分かれてくるので、まず最初にtheoptionと自分の相性をチェックしましょう。

theoptionと相性のいいトレーダー

  • バイナリーオプション完全初心者
  • 積極的にトレードをしていく予定
  • 信頼性の高い業者で安定した取引をしたい
  • チャートを観察してテクニカル分析で相場を予測するトレーダー

theoptionと相性の悪いトレーダー

  • メンタルが不安定で頻繁に入出金する人
  • 不正な自動売買取引ツールを利用する人

theoptionの特徴

業者名theoption
運営会社サイト運営:Alphabrex OÜ (エストニア)
法人登録:Arktech Ltd.(マーシャル諸島)
代表者記載なし
所在地エストニア
Tallinn, Parda 5-102, 10151, Estonia
マーシャル諸島
Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island
Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスライセンス発行元:エストニア金融情報機関(EFIU)
運営ライセンス番号:FFA000397
分別管理あり
取引方法ハイロー・スプレッドハイロー
短期・スプレッド短期”
ペイアウト倍率1.8倍~2.0倍 ※1
取扱銘柄18銘柄
判定時間30秒〜23時間 ※1
最低購入金額1,000円
口座維持手数料無料
最低入金額5,000円 ※2
入金手数料無料
最低出金額3,000円 ※2
出金手数料初回無料
※その後は取引量に応じて無料
ボーナス・還元ボーナス
・初回入金7,000円ボーナス
・キャッシュバックボーナスなど
問い合わせ方法メール・電話・チャット
※日本人スタッフ在住
営業時間16時〜23時(日本時間)
デモ口座あり
※新規登録前でも無料利用可能
※1 取引方法によって異なる / ※2 入金方法によって異なる
ただのひよこ

他業者を選ぶのは愚策?

りょう

ハイローオーストラリアとザ・オプション以外は愚策。

バイナリーオプションは『FXよりもかんたんな初心者投資』として人気なため、初心者を騙そうとする悪質な業種が数多く存在するデメリットがあるため。

このサイトでは、長年日本のシェア上位を獲得し続けている「ハイローオーストラリア」「theoption」を推奨している状態です。

\かんたん3分!無料登録/

ザオプションを選ぶ理由は「安全性」×「還元性」

りょう

日本語サポートも万全!

海外業者は日本語対応が不十分なデメリットがありますが、theoptionは電話サポートも日本語対応しており、ホームページの文字化けなどの『海外業者あるある』な使いにくいポイントがありません。

利便性・安全性・信頼性を伴った安心できる取引業者です。

theoptionの安全性チェックポイント

業者名theoption
運営会社サイト運営:Alphabrex OÜ (エストニア)
法人登録:Arktech Ltd.(マーシャル諸島)
所在地エストニア
Tallinn, Parda 5-102, 10151, Estonia
マーシャル諸島
Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island
Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスライセンス発行元:エストニア金融情報機関(EFIU)
運営ライセンス番号:FFA000397
分別管理あり
口座維持手数料無料
入金手数料無料
問い合わせ方法メール・電話・チャット
※日本人スタッフ在住

『分別管理』を導入しているため、顧客資金は会社資金と明確に分別管理されているのがtheoptionの特徴。

ただのひよこ

分けるとなにが安心なの?

りょう

悪徳業者みたいな顧客資金横領の危険がない!

国家審査に合格し、金融ライセンス・運営ライセンスを公開している透明性もtheoptionの安心感を裏付ける要素ですよね。

正直ペイアウト倍率が高くても出金できなかったり、お金を騙しとられたら意味がありません。なので海外業者は稼げると言っても、theoptionやハイローのように透明性のある企業以外は使わないほうが賢明です。

多彩な取引方法で選択肢が広がる

theoptionの取引方法

  1. ハイロー
  2. スプレッドハイロー
  3. 短期
  4. スプレッド短期

    判定時間は30秒〜23時間で選択可能。
りょう

取引銘柄は18種類以上!

ただのひよこ

キャンペーンも豊富だよね。

キャンペーン例

  • 最高峰ペイアウトに挑戦
    (期間限定でペイアウト率UP)
  • 初回入金キャンペーン
    (口座開設後の初回入金で7,000円キャッシュバック)
  • bitwalletでGOGOキャンペーン
    (ビットウォレットから5万円以上入金で5,000円キャッシュバック)
  • KANGENボーナスキャンペーン
    (入金金額の最大40%をキャッシュバック還元)
  • ポイントプログラム
    (毎月の取引量に応じてキャッシュバック)

特典を渡さないために、ごちゃごちゃ分かりにくいキャンペーンを行う業者も多いなか、theoptionのキャンペーンは至ってシンプル!

「ペイアウト率UP」「キャッシュバック」などの分かりやすく、資金の少ない初心者にとって嬉しいキャンペーンであることも評価ポイント。

キャンペーン期間中も取引制限や出金制限といった規制も一切ないため、トラブルに発展するリスクもまずありません。

りょう

ペイアウト率はハイローより数%低いのはデメリット。

何回も出金をくり返す人にはデメリットも

ただのひよこ

theoptionって出金手数料高いんだよね。

theoptionは取引すればするほど。

  • 還元ボーナス
  • 出金手数料の優遇
  • ポイントプログラム

などの特典を受けられるポイントシステムを採用しています。

そのため、毎月数千円取引をしてそのまま出金するような、超コツコツタイプのトレードスタイルにはあまり向いていないので注意してください。

theoptionの口座レベルと出金手数料の関係

口座レべル必要ポイント必要取引金額キャッシュバック額出金手数料
チャレンジャーなし初回のみ無料
トレーダー500P50万円5千円月1回無料
ベーシック1,000P100万円月2回無料
プロ3,000P300万円3万円月5回無料
エキスパート5,000P500万円5万円無制限で無料
※国内銀行への入金手数料は一律2,000円が必要となります。
ただのひよこ

2,000円て高すぎませんw

りょう

海外送金だとそうなるよ。
むしろ『無料』だったら怪しい。

三井住友銀行でも海外送金には1,500円の手数料が発生するため、2,000円という出金手数料は法的範囲内です。

それに資金が少ない人でも口座レベルはかんたんに上がっていくので心配ありません。

なぜならtheoptionの短期取引でペイアウト率100%銘柄を利用すれば、勝率50%しかなくても資金を減らさずに50回取引できるからです。

それに初回入金でもらえる7,000円のキャッシュバックもあるので、無茶な取引をしなければ『数回の取引で資金がゼロになる』なんてことにはなりませんよ!

theoptionのメリット

  • キャッシュバックが豊富|初回入金で7,000円もらえる
  • 取引方法が多彩でペイアウトも高倍率|豊富な選択肢から戦略を選べる
  • 日本語サポートが充実|チャットやフリーダイヤルで気軽に質問可能

theoptionのデメリット

  • 出金手数料が高い|初回無料・国内銀行送金が2千円
  • 自動売買システムの利用禁止|重大な規約違反をすると出金拒否される場合もあり

出金手数料は割高に感じますが、海外業者で出金手数料を無料にしているということは『なにか裏がある』ということですし、theoptionの場合は豊富なキャッシュバック制度がそのデメリットを補完しているので、利用していても特に気になったことはないです。

ここからはtheoptionのメリット。デメリットを深掘りして解説していきますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ザオプションが選ばれる5つのメリット

  • ペイアウト率が最高105%(業界最高)
  • 最短30秒で勝負が決まる
  • 7,000円のキャッシュバック
  • 金融ライセンスを取得しているから安全
  • 約定力が高いので負けにくい

メリット①:ペイアウト率が最高105%(業界最高峰)

メリット①:ペイアウト率が最高105%(業界最高)

国内業者は安全だけどペイアウト率が極端に低すぎるし、ハイローオーストラリアはペイアウト率が高いけど金融ライセンスは持っていないから少しだけ不安。

しかしtheoption(ザオプション)ならその2つの問題をまとめて解決できます。

  • 最大105%のペイアウト率
  • 分別管理で守られる顧客資金
  • 金融ライセンスで保障された安全性

「あと少しこうだったらいいのにな」というトレーダーの要望を叶えた取引業者がザオプションです。

100%(2倍)のペイアウトがもらえる短期取引を利用すれば、資金の少ない初心者でも短時間で結果を出せる可能性があるのも魅力。

メリット②:最短30秒で勝負が決まる

バイナリーオプションを始める理由でもっとも多いのは「資金を増やすために」です。

しかし、国内バイナリーオプション業者の場合は判定時間が2時間以上でなかなか思うように資金が増えていきません。そこで選ばれたのが、最短30秒で取引できる『海外バイナリーオプション業者』です。

国内と海外のかんたんな違い

内容国内海外
判定時間2時間〜3時間おきに
決められた時間だけ取引可能
30秒〜最大23時間の範囲で
いつでも自由に選択できる
ペイアウト倍率変動式一定
取引通貨種類7ペアほど20ペアほど

国内業者は色々と規制が厳しく、取引方法も制限されたりペイアウト率が変動式でわかりにくいしで。初心者には難しい仕組みになっています。

日本独特の束縛プレイがバイナリーにも影響している感じです。

りょう

アメリカみたいにもっと自由になればなぁ。

メリット③:初回入金ボーナスで7,000円もらえる

メリット③:初回入金ボーナスで7,000円もらえる
ただのひよこ
  • 1万円しか使えない。
  • 少額からなんとか増やしたい。

このような想いでバイナリーオプションを始める人にとって、theoptionのキャッシュバックボーナス7,000円はかなり心強い味方になります。

7,000円をゼロにしなければ、自分の資金が減ることはない←これってめちゃくちゃ初心者にとって有利ですよね。

ペイアウト率100%取引で勝率50%以上を維持できれば、キャッシュバック金額だけで逆転を狙えます。

メリット④:金融ライセンスを取得しているから安全

✔︎theoption(ザオプション)のライセンス

FIU (Estonian Financial Intelligence Unit):エストニア財務情報局

ザオプションは国家金融ライセンスを所持している、信頼性の高い海外バイナリーオプション業者です。

業界No. 1として君臨しているハイローオーストラリアさえも金融ライセンスを剥奪されたように、近年各国の金融ライセンス取得が厳格化されている状態で金融ライセンスを保有できているのが安全性の証と言えます。

ただのひよこ

ライセンスを取得した業者ってほかにあるの?

りょう

今はないね!

メリット⑤:約定力が高いため負けにくい

バイナリーオプションでは勝ち続けるにはチャンスのタイミングでどれだけ正確にエントリーできるかが重要。約定力が高ければ、エントリーまでのタイムラグがほとんど無くなるため、理想のポイントで取引ができるようになり勝率も上がります。

スリップ=エントリーポイントがずれることです。このようにハイローオーストラリアよりもザオプションの方が約定力が高く使いやすいという声は少なくありません。

りょう

数ポイントのずれが勝敗を分ける。

ザオプションを利用して気づいた2つのデメリット

デメリット①:ちょこちょこ出金できない

口座レべル必要ポイント必要取引金額出金手数料
チャレンジャー初回入金のみ無料
トレーダー500P50万円月1回無料
ベーシック1,000P100万円月2回無料
プロ3,000P300万円月5回無料
エキスパート5,000P500万円無制限で無料

ザオプションの出金手数料まとめ

≫bitwallet
出金額の4%(現在、出金手数料0円キャンペーン中)
≫銀行口座
一律2千円

theoptionは、取引量に応じて出金手数料が優遇されたり、より多くのキャッシュバックがもらえるシステムになっています。

毎日数回取引をしていれば口座レベルが上がり、手数料は無料になるので気にならなくなりますが、最初のうちは出金手数料の負担が大きいのがデメリット

ただのひよこ

月1回くらいが目安だねぇ。

1万円入金→10万円まで増やす→9万円出金→1万円から再スタート。

じっくり増やしてまとめて出金するクセをつけましょう。

デメリット②:規約違反に対しての罰則が強い

りょう

規約違反による口座凍結には要注意!

絶対にしてはいけないこと

  • 連打取引
  • 複数口座開設
  • 自動売買ツールの利用
  • 運用グループでの一斉BET
  • 両建て(上下両方にまとめてBETすること)

SNSを利用していると「自動売買ツール」の販売や「オンライングループ」への招待をされる場合がありますが、一発アウトで規約違反になるため絶対にやめましょう。

LINEで配信→同じタイミングでエントリーしようとする集団がいますが、取引タイミングのデータは取引業者に残っているので数回でバレます。

ただのひよこ

違反するとどうなるの?

りょう

最悪の場合…利益全部没収される。

規約違反で口座凍結されると、ザオプションの取引口座は強制解約になります。このとき元々の資金を出金することはできますが、不正に稼いだ利益の出金はできません。

元々預けていた資金を出金する際にも、ペナルティで余計な手数料を払う必要があるので、違反行為は絶対にやめましょう。

ペナルティ例

  • 利益分の出金不可
  • 口座残高から最低500円〜最高10%の決済手数料を差し引かれる

『取引業者からしたら詐欺をされているのと同じ』ですからペナルティが厳しくなるのも仕方ありません。自分自身で取引をしていれば規約違反になることはまずないので、勧誘やツールの誘惑にだけ気をつけましょう。

theoptionの口コミ・評判まとめ

ザ・オプションの悪い口コミ

Aさん|20代男性

満足度 63/100
安全面を考慮すると悪くない業者だと思うのですが、ハイローオーストラリアよりペイアウトがわずかに低いことが気になります。あと5%高ければ…。

Sさん|30代男性

満足度 51/100
キャッシュバックが多いからと言われたらそれまでですが、欲を言えばもう少し全体的なペイアウト率を上げてほしい。まぁ国内業者の数倍はありますが。

Mさん|40代女性

満足度 38/100
出金手数料2,000円はちょっと高すぎます。生活費を口座残高に入れると手数料が高すぎて出金を躊躇してしまうので、入金は最低限にしないと無理。

このサイトでも紹介しているとおり、やはりペイアウト率や出金手数料に対して不満を感じている人も少なからずいるようです。

キャッシュバックと安全性は業界1位、ペイアウトは業界2位のザ・オプションがここからさらに飛躍してくれたら嬉しいですね。

ザ・オプションの良い口コミ

Sさん|30代男性

満足度 91/100
無料のデモトレードで練習できることと、キャッシュバックの7,000円でリスクを最小限にスタートできるのが親切に感じました。初心者にはぴったりかと。

Aさん|20代女性

満足度 82/100
チャットやメールは日本人スタッフが対応してくれるのは安心。無視される業者も少なくないですが、基本翌日には返信来ますので親切な業者という印象。

Tさん|30代女性

満足度 87/100
ハイローオーストラリアと迷ったのですが、約定力の関係でザ・オプションを使っています。滑りも少ないし、個人的にはかなりオススメです。

Hさん|20代男性

満足度 83/100
キャッシュバックと1万円を元手に始めて、初心者ですが3ヶ月で7万円利益をだすことができました。着実に経験と利益が出せるのが嬉しいです。

好印象な口コミの多いザ・オプション。

かんたん3分!ザオプションの始めかた3STEP

りょう

所要時間3分!

ここからはザオプションの始めかたをまとめていきます。

もちろん口座開設手数料・口座維持手数料は無料なので安心してください。

ザオプション口座開設の流れ

theoption公式サイトから口座開設

個人情報入力

運転免許証や保険証をアップロード

審査(1〜2営業日ほど)

ザオプションは銀行と同じように『金融機関』のため、個人情報の入力と審査が必要です。

悪質な業者の中には「即日取引可能」な業者もありますが、このような業者は金融ライセンスを取得していないグレーな会社である場合がほとんどなので注意しましょう。

りょう

審査なし=闇金みたいなもの!

STEP1:必要書類を準備しよう

  1. 顔写真付き身分証明書(有効期限内のもの)
  2. 現住所確認書類(住所氏名記載の発行から6ヶ月以内のもの)
  3. クレジットカード(利用する場合のみ)

ザオプションの口座開設を始める前に、上記の書類を揃えておくとスムーズに口座開設ができるようになります。

りょう

これさえあれば3分で登録できる!

①:顔写真付き身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード等の中から1点

②:現住所確認書類

  • 保険証
  • 公共料金
  • 携帯電話
  • クレジットカード会社の請求書
  • 明細書等の中から1点

③:クレジットカード

クレジットカードからザオプションの取引口座に入金する場合はクレジットカード情報の入力が必要になります。

銀行入金等、そのほかの入金手段を利用する場合はクレジットカードを用意する必要はありません。

STEP2:口座開設をしよう(所要時間3分)

動画で手順をサクッと確認

ザオプション無料登録手順
  • 公式サイトにアクセス
  • 「口座開設はこちら」を選択
  • 個人情報入力
  • 日付選択&チェック
  • 必要書類をアップロード

公式サイトトップページの「口座開設はこちらから」をクリックします。

・氏名
・メールアドレス(連絡が取れるもの)
・パスワード
・電話番号
・口座通貨(JPYでOK)

入力が完了したら「次へ」をタップ

カレンダーアイコンをタップし「今日の日付」を選択したら「同意します」にチェックを入れて次へをタップ。

①:顔写真付き身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード等の中から1点

②:現住所確認書類

  • 保険証
  • 公共料金
  • 携帯電話
  • クレジットカード会社の請求書
  • 明細書等の中から1点

上記必要書類をアップロード。

最後に、完了ボタンをタップすれば手続き完了です!

審査が終わればいよいよ
本口座での取引ができるようになります!

ただのひよこ

かんたんすぎたわ笑

りょう

悩んでいるあいだに秒で終わるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。