【悪評あり】ザ・オプションの口コミ評判5選【メリット・デメリットも紹介】

ザオプションの評判って実際どうなんだろ。いい感じなら利用したいんだけどな。

ザオプションの利用を検討しているので、評判や口コミについて詳しく教えてほしいです。

今回はこんな疑問を解決。

「バイナリーオプションはやめとけ」っていう評判があるくらいだし、やっぱりバイナリーオプション取引所を選ぶときも「結局どこが正解なんだろう」って不安になりますよね。

僕自身も完全未経験のころはツイッターやGoogle検索の端から端まで評判を読みあさり、目をギンギンにしながら取引所を選んでいました。2016年ごろの話です。

当時はザオプションよりもハイローの評判のほうが圧倒的に良かったため「ハイローオーストラリア」を選びましたが、ザオプションは毎年改善に改善を重ね、現在ではハイローに引けをとらない優良サイトになっています。

最近では「ザオプションの4つの改善点」がかなり反響を呼んでいましたね。長年の課題だった高額手数料が「完全無料化」となり、トレーダーからは歓喜の声があがっていました。

ただのひよこ

これから投資を始める初心者でも大丈夫なの?

りょう

評判でもよく言われてるけど、無料登録で7,000円ボーナスがもらえるから初心者にはおすすめだよ!

新規口座開設後の初入金でもらえるキャッシュバックを使えば、自分の資金を減らさずに7,000円分取引ができるのでチャンスが広がります。

とはいえ、投資資金やトレードスタイルによって「向いている人」「向いていない人」が分かれてくるので、まず最初にtheoptionと自分の相性をチェックしましょう。

≫先にザオプションの詳細をチェックする

theoptionと相性のいいトレーダー

  • バイナリーオプション完全初心者
  • 積極的にトレードをしていく予定
  • 信頼性の高い業者で安定した取引をしたい
  • チャートを観察してテクニカル分析で相場を予測するトレーダー

theoptionと相性の悪いトレーダー

  • メンタルが不安定で頻繁に入出金する人
  • 不正な自動売買取引ツールを利用する人

theoptionの特徴

業者名theoption
運営会社サイト運営:Alphabrex OÜ (エストニア)
法人登録:Arktech Ltd.(マーシャル諸島)
代表者記載なし
所在地エストニア
Tallinn, Parda 5-102, 10151, Estonia
マーシャル諸島
Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island
Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスライセンス発行元:エストニア金融情報機関(EFIU)
運営ライセンス番号:FFA000397
分別管理あり
取引方法ハイロー・スプレッドハイロー
短期・スプレッド短期”
ペイアウト倍率177%〜230% ※1
取扱銘柄18銘柄
判定時間30秒〜23時間 ※1
最低購入金額1,000円
口座維持手数料無料
最低入金額5,000円 ※2
入金手数料無料
最低出金額3,000円〜(利益分)
5,000円〜(利益分以外)
出金手数料完全無料
ボーナス・還元ボーナス
・初回入金7,000円ボーナス
・キャッシュバックボーナスなど
問い合わせ方法メール・チャット
※日本人スタッフ在住
営業時間16時〜23時(日本時間)
デモ口座あり
※新規登録前でも無料利用可能
※1 取引方法によって異なる
ただのひよこ

他業者を選ぶのは愚策?

りょう

ハイローオーストラリアとザ・オプション以外は愚策。

バイナリーオプションは『FXよりもかんたんな初心者投資』として人気なため、初心者を騙そうとする悪質な業種が数多く存在するデメリットがあるため。

このサイトでは、長年日本のシェア上位を獲得し続けている「ハイローオーストラリア」「theoption」を推奨している感じです。

\かんたん3分!無料登録/

【悪評あり】ザ・オプションの代表的な評判5選

【悪評あり】ザ・オプションの代表的な評判5選

それでは早速ザオプションの代表的な評判をまとめていきます。

元々ハイロー信者だった僕がザオプションを利用し始めたのは、ザオプションのキャッシュバックボーナスをもらうため。無料登録して5,000円以上入金するだけで7,000円もボーナスが加算されるんです。
やばくないですか?3分くらいで登録できるのに日給分くらいもらえます。

そのときに、ザオプションの評判についてもガッツリ調べたのですが、調べれば調べるほど「ザオプション良いじゃん」と自己評価が高まり利用を始めました。

ザ・オプションの口コミ評判5選

良くも悪くも現状維持のハイローオーストラリア。進化し続けるザオプション。比較するとやっぱり最近は「ザオプション」のほうが評判良いですね。SNSの口コミも良い感じです。

評判①:キャッシュバック特典が豊富だから気軽に始めやすい

評判①:キャッシュバック特典が豊富だから気軽に始めやすい

ザオプション口座開設完了 入金で7000円 そのほかにもたくさんキャッシュバックあり これはハイローより良いのでは?

引用:Twitter

初心者トレーダーにとって一番嬉しいのはやっぱり「入会特典」ですよね。

ハイローオーストラリアの入会特典(キャッシュバックボーナス)は5,000円ですが、ザオプションの場合はなんと7,000円。

軍資金の少ない初心者には神すぎるボーナスです。取引の最低金額は1,000円からなので、7,000円あれば「7回」もノーリスクで取引することができるんです。

それ以外にも取引金額や入金方法に応じたキャッシュバック還元キャンペーンをほぼ永続的に行なっているのがザオプションの特徴。

りょう

「キャッシュバックに救われた」って評判も多いよ!

評判②:約定力が高いから取引が安定する

評判②:約定力が高いから取引が安定する

ハイローよりザオプションの方が良いかもな… ハイロー30秒や1分だと、ザオプションに比べて約定拒否とかスリップ多すぎる。 あと最近ハイローで購入の値段違う時あるんだけどなんだろ…

引用:Twitter

「約定力」というのは回線速度みたいなもの。約定力が高いと「ここだ!」という理想のポイントでエントリーできるようになるので、より優位に勝負を運ぶことができます。

業界1位のハイローオーストラリアは抱えている会員数が多いので、一度にエントリーが集中するとどうしてもサーバーの処理が遅れてしまうんですよね。

業界2位のザオプションは、まだハイローほど知名度がないため良好な回線速度で取引に集中することができます。

評判をリサーチしていると、約定力を理由にハイローから乗り換えるトレーダーも増えているみたいですね。

評判③:ペイアウト率がハイローよりも若干低いのは気になる

評判③:ペイアウト率がハイローよりも若干低いのは気になる

今日9時からトレードをしてみたけど、昨日の負けでびびってしまって1本目、ハイローオーストラリアで購入するのが怖くなり、残高に余裕があるザオプションで取引をしてしまった。勝てたけどザオプってGBP/JPY1.77倍w なんか切ない。ハイローだったらペイアウト1.9倍

引用:Twitter
りょう

GBP/JPYの3分取引は午前・午後でペイアウト率が変動するよ!

ただのひよこ

午前=1.77倍
午後=1.81倍だったね。

「出金手数料無料」や「特典増量」などさまざまな改善を続けているザオプションですが、ペイアウト率についてはまだハイローが1歩リードしています。

ほんの数パーセントの差ですが、100万円、200万円と利益額が大きくなるにつれてペイアウト率による利益格差が顕著に表れます。

僕自身が最初にザオプションではなくハイローオーストラリアを選択した理由はペイアウトの評判を聞いたからです。

≫ハイローオーストラリアはこんな感じ

評判④:金融ライセンスを取得しているから安心

評判④:金融ライセンスを取得しているから安心

返信遅れてごめんなさい汗
ハイローは使ってないです!ペイアウトやスムーズな出金は超優秀ですが、同値決済での負けやライセンスの有無を加味すると個人的にはザオプションの方が良いかなと思っています

引用:Twitter

ザオプションといえば「唯一金融ライセンスを取得している取引所」という評判も有名ですよね。

以前はハイローオーストラリアも金融大国オーストラリアの金融ライセンスをもっていたのですが、オーストラリアでバイナリーオプション詐欺が流行した結果

バイナリーオプション自体が規制対象になってしまい、安全な取引所であったハイローオーストラリアも金融ライセンスを剥奪されました。

「ザオプションは安全」という評判はよく耳にしますし、安全性を重視するならザオプションで始めれば間違いなし。

≫ザオプションの公式サイトをチェックする

評判⑤:稼ぎすぎると口座凍結される

@luckygirl_1996

バイナリーオプションは基本的に「トレーダーの利益=取引所の損失」となるので、何億円も稼ぎ続けるトレーダーがいると存続できないんですよね。

なので、バイナリーオプション業界ではだいたい1,000万円ほど利益をだすと口座凍結対象となり、取引金額の上限が変更されたり取引自体ができなくなります。

バイナリーオプションで億トレになれない理由もこれが大きな原因です。

口座凍結についてはSNSの評判でよく見かけることがありますが、ザオプションで稼ぎすぎて凍結したら今度はハイローを始めればいいだけなので大きな問題ではありません。

ザオプションを選ぶ理由は「安全性」×「還元性」

評判に続いて、ここからは「ザオプションを選ぶ理由」についてまとめていきます。

海外業者は日本語対応が不十分なデメリットがありますが、theoptionには公式サイトの文字化けなど『海外業者あるある』な使いにくいポイントがありません。

利便性・安全性・信頼性を伴った安心できる取引業者です。

theoptionの安全性チェックポイント

業者名theoption
運営会社サイト運営:Alphabrex OÜ (エストニア)
法人登録:Arktech Ltd.(マーシャル諸島)
所在地エストニア
Tallinn, Parda 5-102, 10151, Estonia
マーシャル諸島
Trust Company Complex, Ajetake Road, Ajetake Island
Majuro, MH96960 Republic of Marshall Islands
金融ライセンスライセンス発行元:エストニア金融情報機関(EFIU)
運営ライセンス番号:FFA000397
分別管理あり
口座維持手数料無料
入金手数料無料
問い合わせ方法メール・チャット
※日本人スタッフ在住

『分別管理』を導入しているため、顧客資金は会社資金と明確に分別管理されているのがtheoptionの特徴。

ただのひよこ

分けるとなにが安心なの?

りょう

悪徳業者みたいな顧客資金横領の危険がない!

国家審査に合格し、金融ライセンス・運営ライセンスを公開している透明性もtheoptionの安心感を裏付ける要素ですよね。

正直ペイアウト倍率が高くても出金できなかったり、お金を騙しとられたら意味がありません。

なので海外業者は稼げると言っても、theoptionやハイローのように透明性のある企業以外は使わないほうが賢明です。

多彩な取引方法で選択肢が広がる

theoptionの取引方法

  1. ハイロー
  2. スプレッドハイロー
  3. 短期
  4. スプレッド短期

    判定時間は30秒〜23時間で選択可能。
りょう

取引銘柄は18種類以上!

ただのひよこ

キャンペーンも豊富だよね。

キャンペーン例

  • 最高峰ペイアウトに挑戦
    (期間限定でペイアウト率UP)
  • 初回入金キャンペーン
    (口座開設後の初回入金で7,000円キャッシュバック)
  • bitwalletでGOGOキャンペーン
    (ビットウォレットから5万円以上入金で5,000円キャッシュバック)
  • KANGENボーナスキャンペーン
    (入金金額の最大40%をキャッシュバック還元)
  • ポイントプログラム
    (毎月の取引量に応じてキャッシュバック)

特典を渡さないために、ごちゃごちゃ分かりにくいキャンペーンを行う業者も多いなか、theoptionのキャンペーンは至ってシンプル!

「ペイアウト率UP」「キャッシュバック」などの分かりやすく、資金の少ない初心者にとって嬉しいキャンペーンであることも評価ポイント。

キャンペーン期間中も取引制限や出金制限といった規制も一切ないため、トラブルに発展するリスクもまずありません。

りょう

大幅改善でペイアウト率も業界最高峰にパワーアップしたよ!

何回も出金をくり返す人にはデメリットも←改善されました

ただのひよこ

theoptionって出金手数料高いんだよね。

りょう

それは昔の話だよ!

theoptionは取引すればするほど。以下の特典を受けられる『豪華すぎるポイントシステム』を採用しています。

  • 還元ボーナス
  • 出金手数料の優遇
  • ポイントプログラム

その補填として出金手数料が少々割高な設定になってたのですが…2022年6月の大幅改善で無料になりました!神です。

theoptionの出金手数料(改善前)

口座レべル必要ポイント必要取引金額キャッシュバック額出金手数料
チャレンジャーなし初回のみ無料
トレーダー500P50万円5千円月1回無料
ベーシック1,000P100万円月2回無料
プロ3,000P300万円3万円月5回無料
エキスパート5,000P500万円5万円無制限で無料
※国内銀行への入金手数料は一律2,000円が必要でした。
ただのひよこ

これ全部無料になったの?
エグい改善だね。

りょう

手数料完全無料+ペイアウト率上昇で、業界トップの優良取引所になった!

以前は2,000円という出金手数料がトレーダーを悩ませていましたが、もうそんな心配はありません。

それに加えて、初回入金でもらえる『7,000円のキャッシュバック』もあるので、無茶な取引をしなければ失敗するリスクは限りなく低いです。

theoptionのメリット

  • キャッシュバックが豊富|初回入金で7,000円もらえる
  • 取引方法が多彩でペイアウトも高倍率|豊富な選択肢から戦略を選べる
  • 日本語サポートが充実|チャットやフリーダイヤルで気軽に質問可能

theoptionのデメリット

  • 出金手数料が高い←完全無料になりました
  • 自動売買システムの利用禁止|重大な規約違反をすると出金拒否される場合もあり

高すぎる出金手数料が初心者トレーダーの参入障壁になっていましたが、今回の大幅改善によってその壁は取り払われました。

以前は、高すぎる出金手数料をtheoptionの豊富なキャッシュバック制度が補完している状態でしたが、現在はただただコスパのいい取引所に進化しています。

ここからはtheoptionのメリット。デメリットを深掘りして解説していきますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

ザオプションが選ばれる理由【5つのメリット】

ザオプションが選ばれる理由【5つのメリット】

ザオプションが選ばれる5つのメリット

メリット①:ペイアウト率が最高230%(業界最高峰)

メリット①:ペイアウト率が最高105%(業界最高)

国内業者は安全だけどペイアウト率が極端に低すぎるし、ハイローオーストラリアはペイアウト率が高いけど金融ライセンスは持っていないから少しだけ不安。

しかしtheoption(ザオプション)ならその2つの問題をまとめて解決できます。

  • 最大230%のペイアウト率
  • 分別管理で守られる顧客資金
  • 金融ライセンスで保障された安全性

「あと少しこうだったらいいのにな」というトレーダーの要望を叶えた取引業者がザオプションです。

230%(2.3倍)のペイアウトがもらえる短期取引を利用すれば、資金の少ない初心者でも短時間で結果を出せる可能性があるのも魅力。

メリット②:最短30秒で勝負が決まる

バイナリーオプションを始める理由でもっとも多いのは「資金を増やすために」です。

しかし、国内バイナリーオプション業者の場合は判定時間が2時間以上でなかなか思うように資金が増えていきません。そこで選ばれたのが、最短30秒で取引できる『海外バイナリーオプション業者』です。

国内と海外のかんたんな違い

内容国内海外
判定時間2時間〜3時間おきに
決められた時間だけ取引可能
30秒〜最大23時間の範囲で
いつでも自由に選択できる
ペイアウト倍率変動式一定
取引通貨種類7ペアほど20ペアほど

国内業者は色々と規制が厳しく、取引方法も制限されたりペイアウト率が変動式でわかりにくいしで。初心者には難しい仕組みになっています。

日本独特の束縛プレイがバイナリーにも影響している感じです。

りょう

アメリカみたいにもっと自由になればなぁ。

メリット③:初回入金ボーナスで7,000円もらえる

メリット③:初回入金ボーナスで7,000円もらえる
ただのひよこ
  • 1万円しか使えない。
  • 少額からなんとか増やしたい。

このような想いでバイナリーオプションを始める人にとって、theoptionのキャッシュバックボーナス7,000円はかなり心強い味方になります。

7,000円をゼロにしなければ、自分の資金が減ることはない←これってめちゃくちゃ初心者にとって有利ですよね。

ペイアウト率200%取引で勝率50%以上を維持できれば、キャッシュバック金額だけで逆転を狙えます。

メリット④:金融ライセンスを取得しているから安全

✔︎theoption(ザオプション)のライセンス

FIU (Estonian Financial Intelligence Unit):エストニア財務情報局

ザオプションは国家金融ライセンスを所持している、信頼性の高い海外バイナリーオプション業者です。

業界No. 1として君臨しているハイローオーストラリアさえも金融ライセンスを剥奪されたように、近年各国の金融ライセンス取得が厳格化されている状態で金融ライセンスを保有できているのが安全性の証と言えます。

ただのひよこ

ライセンスを取得した業者ってほかにあるの?

りょう

今はないね!

メリット⑤:約定力が高いため負けにくい

バイナリーオプションでは勝ち続けるにはチャンスのタイミングでどれだけ正確にエントリーできるかが重要。約定力が高ければ、エントリーまでのタイムラグがほとんど無くなるため、理想のポイントで取引ができるようになり勝率も上がります。

スリップ=エントリーポイントがずれることです。このようにハイローオーストラリアよりもザオプションの方が約定力が高く使いやすいという声は少なくありません。

りょう

数ポイントのずれが勝敗を分ける。

ザオプションを利用して気づいた2つのデメリット

ザオプションのデメリット2つ

デメリット①:ちょこちょこ出金できない←改善されました

口座レべル必要ポイント必要取引金額出金手数料
チャレンジャー初回入金のみ無料
トレーダー500P50万円月1回無料
ベーシック1,000P100万円月2回無料
プロ3,000P300万円月5回無料
エキスパート5,000P500万円無制限で無料

ザオプションの出金手数料まとめ

≫bitwallet
出金額の4%(現在、出金手数料0円キャンペーン中)
≫銀行口座
一律2千円

※2022年6月の大幅改善で、すべて無料になりました!

theoptionは、取引量に応じて出金手数料が優遇されたり、より多くのキャッシュバックがもらえるシステムになっています。

毎日数回取引をしていれば口座レベルが上がり、手数料は無料になるので気にならなくなりますが、最初のうちは出金手数料の負担が大きいのがデメリット

ただのひよこ

月1回くらいが目安だねぇ。

1万円入金→10万円まで増やす→9万円出金→1万円から再スタート。

じっくり増やしてまとめて出金するクセをつけましょう。

デメリット②:規約違反に対しての罰則が強い

りょう

規約違反による口座凍結には要注意!

絶対にしてはいけないこと

  • 連打取引
  • 複数口座開設
  • 自動売買ツールの利用
  • 運用グループでの一斉BET
  • 両建て(上下両方にまとめてBETすること)

SNSを利用していると「自動売買ツール」の販売や「オンライングループ」への招待をされる場合がありますが、一発アウトで規約違反になるため絶対にやめましょう。

LINEで配信→同じタイミングでエントリーしようとする集団がいますが、取引タイミングのデータは取引業者に残っているので数回でバレます。

ただのひよこ

違反するとどうなるの?

りょう

最悪の場合…利益全部没収される。

規約違反で口座凍結されると、ザオプションの取引口座は強制解約になります。このとき元々の資金を出金することはできますが、不正に稼いだ利益の出金はできません。

元々預けていた資金を出金する際にも、ペナルティで余計な手数料を払う必要があるので、違反行為は絶対にやめましょう。

ペナルティ例

  • 利益分の出金不可
  • 口座残高から最低500円〜最高10%の決済手数料を差し引かれる

『取引業者からしたら詐欺をされているのと同じ』ですからペナルティが厳しくなるのも仕方ありません。自分自身で取引をしていれば規約違反になることはまずないので、勧誘やツールの誘惑にだけ気をつけましょう。

ザオプション(theoption)の口コミまとめ

ザ・オプションの悪い口コミ

Aさん|20代男性

満足度 63/100
安全面を考慮すると悪くない業者だと思うのですが、ハイローオーストラリアよりペイアウトがわずかに低いことが気になります。あと5%高ければ…。

Sさん|30代男性

満足度 51/100
キャッシュバックが多いからと言われたらそれまでですが、欲を言えばもう少し全体的なペイアウト率を上げてほしい。まぁ国内業者の数倍はありますが。

このサイトでも紹介しているとおり、やはりペイアウト率や出金手数料に対して不満を感じている人も少なからずいるようです。

キャッシュバックと安全性は業界1位、ペイアウトは業界2位のザ・オプションがここからさらに飛躍してくれたら嬉しいですね。

ザ・オプションの良い口コミ

Sさん|30代男性

満足度 91/100
無料のデモトレードで練習できることと、キャッシュバックの7,000円でリスクを最小限にスタートできるのが親切に感じました。初心者にはぴったりかと。

Aさん|20代女性

満足度 82/100
チャットやメールは日本人スタッフが対応してくれるのは安心。無視される業者も少なくないですが、基本翌日には返信来ますので親切な業者という印象。

Tさん|30代女性

満足度 87/100
ハイローオーストラリアと迷ったのですが、約定力の関係でザ・オプションを使っています。滑りも少ないし、個人的にはかなりオススメです。

Hさん|20代男性

満足度 83/100
キャッシュバックと1万円を元手に始めて、初心者ですが3ヶ月で7万円利益をだすことができました。着実に経験と利益が出せるのが嬉しいです。

好印象な口コミの多いザ・オプション。

かんたん3分!ザオプションの始めかた3STEP

りょう

所要時間3分!

ここからはザオプションの始めかたをまとめていきます。

もちろん口座開設手数料・口座維持手数料は無料なので安心してください。

ザオプション口座開設の流れ

theoption公式サイトから口座開設

個人情報入力

運転免許証や保険証をアップロード

審査(1〜2営業日ほど)

ザオプションは銀行と同じように『金融機関』のため、個人情報の入力と審査が必要です。

悪質な業者の中には「即日取引可能」な業者もありますが、このような業者は金融ライセンスを取得していないグレーな会社である場合がほとんどなので注意しましょう。

りょう

審査なし=闇金みたいなもの!

STEP1:必要書類を準備しよう

  1. 顔写真付き身分証明書(有効期限内のもの)
  2. 現住所確認書類(住所氏名記載の発行から6ヶ月以内のもの)
  3. クレジットカード(利用する場合のみ)

ザオプションの口座開設を始める前に、上記の書類を揃えておくとスムーズに口座開設ができるようになります。

りょう

これさえあれば3分で登録できる!

①:顔写真付き身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード等の中から1点

②:現住所確認書類

  • 保険証
  • 公共料金
  • 携帯電話
  • クレジットカード会社の請求書
  • 明細書等の中から1点

③:クレジットカード

クレジットカードからザオプションの取引口座に入金する場合はクレジットカード情報の入力が必要になります。

銀行入金等、そのほかの入金手段を利用する場合はクレジットカードを用意する必要はありません。

STEP2:口座開設をしよう(所要時間3分)

動画で手順をサクッと確認

ザオプション無料登録手順
  • 公式サイトにアクセス
  • 「口座開設はこちら」を選択
  • 個人情報入力
  • 日付選択&チェック
  • 必要書類をアップロード

公式サイトトップページの「口座開設はこちらから」をクリックします。

・氏名
・メールアドレス(連絡が取れるもの)
・パスワード
・電話番号
・口座通貨(JPYでOK)

入力が完了したら「次へ」をタップ

カレンダーアイコンをタップし「今日の日付」を選択したら「同意します」にチェックを入れて次へをタップ。

①:顔写真付き身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード等の中から1点

②:現住所確認書類

  • 保険証
  • 公共料金
  • 携帯電話
  • クレジットカード会社の請求書
  • 明細書等の中から1点

上記必要書類をアップロード。

最後に、完了ボタンをタップすれば手続き完了です!

審査が終わればいよいよ
本口座での取引ができるようになります!

ただのひよこ

かんたんすぎたわ笑

りょう

悩んでいるあいだに秒で終わるよね。