【攻略】ハイローオーストラリア『1時間取引』のメリット・デメリット3選!

ただのひよこ

ハイローって1時間取引もあるんだって?

りょう

あるよ。短期に比べて人気はイマイチだけどw

バイナリーオプションと言えば、30秒や1分などの『短期取引』というイメージが強いのではないでしょうか?

ハイローオーストラリアの短期取引は、エントリーから最短30秒で勝敗が決まるので人気があります。

だから「隙間時間などで稼ぎたい!」とハイローオーストラリアを始めた人にとっては、1時間取引はあまり魅力を感じないかもしれません。

ただのひよこ

ハイローは隙間時間でサクッと取引できるのが魅力だよな。

りょう

そうだね!俺も隙間時間で稼ぎたかったから始めたし。

しかし、判定時間が長いということは「テクニカル分析」や「転売」を活用することで勝率を上げられるということ。

実は、1時間取引はしっかり攻略法を学べば比較的勝ちやすい取引方法なんです。

そこに気づき、1時間取引を上手く活用することで、こっそり稼いでいるトレーダーも少なくありません。

ただのひよこ

興味湧いてきたけど…
初心者でも攻略できる?

りょう

できるよ!
しっかり解説するから安心して。

この記事を読むメリット

  • ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するメリット
  • ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するデメリット
  • ハイローオーストラリアの1時間取引を攻略する3つのコツを解説

短時間と長時間。両方の視点で予想ができると、戦略の幅も広がり今後の取引にも活用できるので学んで損はありません。

そこで今回は、始めたばかりのハイローオーストラリア初心者でも分かりやすいように『1時間取引の特徴』や『攻略法』などを事例つきで詳しく解説していきます。

ただのひよこ

しんどいから勉強したくない。

りょう

戦略が広がれば勝率も上がる!
ちょっとだけ頑張れ。

ハイローオーストラリアの1時間取引とは?

ハイローオーストラリアの1時間取引とは?

1時間取引は判定時間が毎時間00分で固定されていて、満期まで(1時間)待たなくても「転売」で途中決済が可能な取引方法です。

1時間取引はハイローオーストラリア以外の海外バイナリーオプション業者ではあまり見かけることがないので、ターボ取引に比べると情報が少ないですね。
ですが、バイナリーオプションで利益を得るには「戦略」が超重要。なのでまずは、どういった取引なのかを知る必要があります。

そうは言っても『ハイローの1時間取引はどんなものなのか』を文章だけで理解していくのは拷問…w

りょう

まずはゆる〜く動画で勉強しよう!
圧倒的にわかりやすいです。

1時間取引を「動画」で確認する

1時間取引の解説動画

バイナリーオプションの1時間取引は、30秒や1分といった短期の取引に比べて相場の流れが緩やかという特徴があります。

短期取引なら最短30秒で結果が出る『即金性』『手軽さ』がメリットとしてありますが『相場が荒れやすく同値負けしやすい』というデメリットもあります。

ですが、1時間取引の場合は相場が大きく緩やかに変動するため、同値負け(引分け)で勝敗が決まるということはほとんどありません。

ただのひよこ

短期取引はあっという間だもんな。

りょう

1時間取引は時間がかかるけど『逆転負け』のリスクが軽減されるのは嬉しいよね!

1時間取引のペイアウト率

バイナリーオプションをする上で
間違いなく重要になってくるのがペイアウト率。

ハイローオーストラリア1時間取引のペイアウト率は以下のようになります。

ペイアウト率

種類ペイアウト率
HighLow取引1.90倍
HighLowスプレッド取引2.00倍
ただのひよこ

ペイアウト率が高いのはうれしいね!

りょう

ハイローのペイアウト率は業界1位!

ハイローオーストラリアは他のバイナリーオプション業者に比べて、ペイアウト率が高めに設定されているので利用者が多く人気があります。

ただのひよこ

ペイアウト率2.0倍なら
勝率何%で利益出るの?

りょう

51%以上で利益が出るよ!

ペイアウト率2,0倍の取引方法を選択すれば、100回中49回負けても利益が出ます。そう考えるとハードル低いですよね。

1時間取引はペイアウト率は高めに設定されているので、その分「損益分岐点」も低く稼ぎやすいんです。

損益分岐点の一例

ペイアウト率損益分岐率
1.85倍54.05%
1.90倍52.63%
2.00倍50.00%
※一定の金額で取引を繰り返した場合。

損益分岐点とは
損失にも利益にもならない分岐点のこと

↓損益分岐点のイメージ

損益分岐点のイメージ
ただのひよこ

どうすれば損益分岐点がわかるの?

りょう

100÷ペイアウト率で計算できる!

ペイアウト率が低ければ、勝率を高めないと稼げない。

ペイアウト率が高ければ勝率は低くても稼げるのがバイナリーオプションの特徴。

ハイローの1時間取引はペイアウト率が高めの設定なので、しっかり学び練習すれば、初心者でも十分に稼げる投資法と言えます。

りょう

まずは、無料体験版でリスクゼロで試してみるといいですよ!

ハイローオーストラリアの無料体験版なら実際の取引画面で本番同様の投資体験ができるので「ちょっとだけ興味あるなぁ」なんて人にも最適です。

≫ハイローを無料で体験してみる

1時間取引で選択できる通貨一覧

ただのひよこ

通貨ペアは何種類あるんだ?

りょう

ハイローオーストラリアの1時間取引の通貨ペアは16種類ある。

1時間取引で選択できる通貨ペアの一覧

USD/JPYAUD/JPYEUR/GBPNZD/USD
EUR/USDAUD/USDCHF/JPYUSD/CHF
GBP/JPYNZD/JPYEUR/AUDUSD/CAD
EUR/JPYGBP/USDCAD/JPYGBP/AUD

HighLow取引、HighLowスプレッド取引。
どちらも16通貨ペアになります。

りょう

通貨ペアが多いほど
チャンスの回数も増えるよ!

ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するメリット

ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するメリット

ここからは”ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するメリット”を3つ紹介していきます。

30秒や1分などの短期取引に比べて人気がイマイチな1時間取引ですが、短期取引には無いメリットがあるのも事実。

ハイローを1時間取引で攻略するメリット

りょう

上記3つのメリットを吸収して
トレードスキルを進化させよう!

メリット①:ペイアウト率が高め

ただのひよこ

ペイアウト率が高いメリットは?

りょう

利益に繋がりやすいこと!

ハイローオーストラリアの1時間取引は、ペイアウト高めの設定になっています。なので予想が的中した際、利益に繋がりやすい取引であると言えるでしょう。

ペイアウト率

種類ペイアウト率
HighLow取引1.90倍
HighLowスプレッド取引2.00倍
ただのひよこ

ハイロー以外の業者も
ペイアウト率は同じなの?

りょう

他の業者よりも、ハイローは高めの設定になってる。

ハイローオーストラリアは他のバイナリーオプション業者に比べてペイアウト率が高めに設定されています。これはハイローならではのメリットですね。

ペイアウト率が低い取引は単純にリターンが小さいことを意味します。

せっかく勝ったのに利益が少ない…これでは悲しいですからね。

ペイアウト率で得られる利益の違い

ペイアウト率エントリー金額利益
1.85倍10000円8500円
1.90倍10000円9000円
2.00倍10000円10000円
ただのひよこ

1.85倍と2.00倍だと
『1500円』も変わるんだ。

りょう

投資金額や取引回数が増えれば、最終的な利益に圧倒的な差が出るよ!

ペイアウト率の違いで、最終的な利益に数十万円単位で差が生まれます。

ハイローオーストラリアの1時間取引は高めの設定になっていますので『利益に繋がりやすい』ことが1つ目のメリット。

メリット②:転売機能でリスクを減らせる

メリット②:転売機能でリスクを減らせる
ただのひよこ

転売って途中決済できる機能だよね?

りょう

そう!タイミングよく使えばリスクを減らせる便利な機能だよ。

ハイローオーストラリアでは『判定時間3分以上の取引限定』で、途中でポジションを手放せる「転売」機能を使うことができます。

転売は取引の途中で決済をする事ができる!という魅力的な機能ではありますが、満額のペイアウト率を受け取れるわけではありません。

りょう

転売時のペイアウトは変動性。
予想の的中具合によって増減するよ!

ただのひよこ

どれくらい増減するの?

りょう

0〜1.8倍の範囲だね。

100%負けが確定している場面で転売してもペイアウトは0。逆に、ほぼ勝ちが確定している場面では『最大1.8倍』まで上昇。

タイミングよく活用することで、勝ち逃げや損切りができるため、高い勝率を維持する事も可能です。

転売機能の詳細は別記事で解説していますので、
そちらをぜひご覧ください。

転売を詳しく解説した記事はこちら

バイナリーオプションはエントリーした後、判定時刻まで待つのが基本。ですが1時間取引は判定までの時間が長い為、転売するタイミングを考える余裕も生まれます。

5分以上の中長期取引をする場合は、転売を戦略的に活用することで勝率を上げられますよ。

メリット③:逆転負けの可能性が低い

メリット③:逆転負けの可能性が低い
ただのひよこ

1時間取引は流れが緩やかだよな。

りょう

短期取引は急な値動きが多いからね。

バイナリーオプションの1時間取引は、短期取引に比べて相場の流れが緩やかになります。

短期取引になればなるほど、途中で相場の反転などが発生して負けてしまう…そんな苦い思いをした方は多いのではないでしょうか?

ハイローオーストラリアの1時間取引は時間が長い分、値動きは緩やか。テクニカル分析などでトレンドの山や谷を把握することで勝率を上げられます。

ただのひよこ

相場のトレンドを読めたら楽勝ってこと?

りょう

急激な値動きが無ければ勝ちやすい!

長期取引は短期取引と比べ値動きが緩やか。1時間取引の場合、最後の1秒で勝敗が決まるということはほとんどありません。

さらに、短期取引で起きやすい「同値負け」が起きにくいというメリットもあります。

同値負けとは=エントリー時のレートと判定時間のレートが重なってしまい負ける現象

ただのひよこ

同値負けは悔しいよな。

りょう

泣きたくなる。

ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するデメリット

ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するデメリット

値幅が大きく値動きは緩やか。

一見攻略しやすそうなハイローオーストラリアの1時間取引にも、下記3つのデメリットがあります。

BOのリスクはこちらで解説
▶︎【ガチでやめとけ】バイナリーオプションは「やってはいけない」と言われる理由

ハイローを1時間取引で攻略するデメリット

りょう

結論!
1時間取引は多忙な人と相性最悪!

デメリット①:1回の取引に時間がかかる

りょう

取引回数が減るから
利益も少なくなる。

ただのひよこ

多忙な会社員や学生にとってはデメリットだね。

バイナリーオプションはエントリーした後、判定時刻まで待つのが基本になります。

1時間取引は取引時間枠が「1時間」と長時間になるため、必然的に短期取引に比べ取引する回数が減ることがデメリット

分析方法もFX寄りになるため、攻略難易度は30秒取引よりも高くなります。

ただのひよこ

短期間でガッツリ稼ぎたい人には向かないね。

りょう

1時間取引は、どうしても回数減るから稼ぎにくいよね。

「隙間時間を活かして短時間で攻略」←どうしてもここに魅力を感じてしまいますよね。

これが30秒や1分などの短期取引と比較して、1時間取引の人気がない理由。僕自身、長期取引よりもやはり短期取引でサクッと稼ぎたいタイプです。

数分間で取引可能なのにあえて1時間も待つ必要はない。こう考える人がほとんどのはず。

ただのひよこ

ハイローは隙間時間でも取引できるのが魅力だもんな。

りょう

忙しくて時間を十分に取れない人も多いからね。

デメリット②:取引時間が長いのでメンタルがブレる

ただのひよこ

1時間も待つのは…なんだか気持ちが落ち着かないな。

りょう

焦らされるのはキツイよね。
不安になる。

30秒や1分の短期取引をメインにしているトレーダーからすると、1時間は想像以上に長く感じるものです。

特に知識や経験が少ないハイロー初心者の場合「このエントリーで本当に大丈夫なのか?」と不安でドキドキが止まらない1時間になることも…。

僕自身も最初めちゃくちゃ不安で、1時間画面をじーっと睨みつけてましたw

ただのひよこ

短期取引なら靴下履いてる間に終わるもんね。

りょう

1時間取引は体感3時間くらいあるから怖い。

予想が外れたらどうしよう…と長時間ドキドキして過ごすと、メンタルは不安定になりがちです。

その不安から満期まで我慢できず「転売」してしまい、本来得られたはずの利益を減らしてしまうこともしばしば。

そのため、1時間取引は短期取引以上に『テクニカル分析』を活用した『根拠のある取引』をすることが重要になってきます。

ただのひよこ

短期取引よりも戦略が必要なんだな。

りょう

不安に勝つにはテクニカル分析などで自分なりの根拠を持つことが大切!

1時間取引をするのであればデモトレードなどで必ず練習しましょう。実際にトレードを経験することで感覚が身につきますよ。

いきなり本番!は大体負けます。
(経験談w)

本番と同じ画面のデモトレードで遊びながら感覚磨くのがベストです!

デメリット③:逆転勝ちの可能性が低い

1時間取引の最大の欠点は、小回りが利かないところです。

大きく緩やかな値動きが特徴の1時間取引では、チャートが右肩上がり、右肩下がりと一方的に動くケースが多々あります。

1時間取引に多いパターン

デメリット③:1時間取引に多いパターン

このような特徴があるため、予想と逆方向に価格が動き始めると『逆転するチャンスが一度も訪れずに敗北』という面白みのない結末を迎えることもあります。

ターボ取引の同値負けも悔しいですが、完敗するのもツラいですよね。

しかし、裏を返せば『流れのって圧勝できる』ということ。

りょう

テクニカル分析を身につけた
上級者にはおすすめだよ!

ハイローオーストラリアの1時間取引を攻略する3つのコツ

ハイローオーストラリアの1時間取引を攻略する3つのコツ

ここからは「今日ハイローオーストラリアを始めた初心者」でも、1時間取引を攻略するためのコツを3つ紹介。

僕自身長期取引の攻略法を身に付けたことで戦略の幅が広がりました。どれも長期的にバイナリーオプションで稼いでいくために学ぶべき知識になります。

下記3つのコツをサクッと吸収して
トレードスキルを向上させましょう!

ハイローの1時間取引を攻略する3つのコツ

特にコツ①のテクニカル分析は、1時間取引だけじゃなくハイローオーストラリアを攻略していくためにも勉強は必須。

りょう

運任せのギャンブルエントリーから卒業しよう!

コツ①:テクニカル分析をする

ただのひよこ

テクニカルって言葉がアレルギーなんだけど。

りょう

ガチで稼ぎたいなら
ちょっとだけ頑張れ。

テクニカル分析と聞くと「難しそうだなぁ…」と気が重くなりますよね?大丈夫、僕も初心者の頃は同じ気持ちでしたw

テクニカル分析は初心者が一番最初につまづくポイントでもあります。

ただ、これからハイローオーストラリアでバイナリーオプションを実践して稼ぎ続ける為には『利益が出るエントリーポイント』を見つける必要があります。

りょう

取引期間が長いほど重要になってくるよ!

テクニカル分析を文章だけで理解出来たら天才です。凡人の僕には無理でしたw

ここは文章で学ぶよりも動画の方が圧倒的に分かりやすいので、下の動画でサラッと確認していきましょう。

テクニカル分析の解説動画

ただのひよこ

意外と難しくないんだな。

りょう

ちゃんと勉強すれば誰でも身につくよ!

余談ですが、初心者でも使いやすいツールとして人気なのが「TradingView」です。興味のある方はどんなツールなのか動画載せておきますので見てみてください。

テクニカル分析にオススメのツール

TradingViewはこちら

コツ②:逆張りでエントリーする

ただのひよこ

逆張りは「短期取引」に有効な手法じゃないの?

りょう

おっ!勉強してるな。確かにそうなんだけど長期取引でも使える。

ハイローでバイナリーオプションを始めたばかりの初心者の場合、1時間先の値動きを予想するのは難しいなと感じるのではないでしょうか?

長期取引の場合は『順張り』と言われる手法が適していると言われています。

熟練者で値動きの見極めも可能でありセオリー通りのエントリーで問題ないですが、初心者がいきなり1時間後の値動きを見極めるのは難しいのが現実。

順張りと逆張りの適正

  • 順張り=数時間先の長期的予測に適している
  • 逆張り=数分先の短期的予想に適している
ただのひよこ

1時間先を予測するのは難しいね…

りょう

エントリーできたとしても、1時間不安な時間が続くからメンタルやられる。

ハイロー初心者が1時間取引を攻略するコツとして『テクニカル分析』を活用して、相場が反発すると予想されるポイントを捉えてエントリーするのがいいでしょう。

1時間取引は、取引が始まる時間に必ずエントリーする必要はないので『逆張りを狙いやすいエントリーポイント』を見極めていくと勝ちやすいです。

具体的な逆張りで稼ぐポイントを動画で見てみましょう!

逆張りでエントリーする動画

ただのひよこ

反発しそうなエントリーポイントだけ見ればいいんだな。

りょう

そう!短いレンジで利益を上げる。

逆張りの手法は、反発すると予想されるエントリーポイントを見つけていきます。

ただし、逆張りの動きは順張りよりも長く続かない傾向にあるので、判定時刻間近に短期予測するといいでしょう。

逆張りエントリーして利益が確定した段階で「転売」することも可能なので、ペイアウト率は下がりますが利益を着実に積み重ねていくことができます。

りょう

本気で稼ぎたいなら
逆張り手法を必ず習得しよう!

コツ③:ヤバそうなら転売で逃げる

ただのひよこ

明らかに予想と反対に値動きが進んでるんだが…

りょう

予想と逆に動いてしまったらサッサと転売して仕切り直すのもアリ。

しっかりとテクニカル分析をしてエントリーポイントを見つけても、逆方向に値動きしてしてしまうこともしばしばあります。

長期取引は1回の取引に時間を費やすため、短期取引にくらべて取引回数が少なくなります。

そんな時は、判定時間まで待つのも1つの方法ですが時間が勿体ないので、転売をしてサッサと見切りをつけてしまうのもアリです。

ただのひよこ

要人発言とかで予想してたトレンドが変わっちまったよ…

りょう

そんな時はサッサと見切りつけて転売。

エントリーしてから「雲行き怪しいな…」と感じたら満期まで持つよりもペイアウト率は下がってしまいますが転売で利確してしまう。

長期取引で稼いでいるトレーダーは
結構この手法を使っています。

転売機能を上手く活用していくことが
1時間取引で勝ち続けるためのコツです。

ただのひよこ

長期取引は小回りきかないからなぁ~。

りょう

利確が最高だけど、サッサと損切りする思い切りも大事だね。

ハイローオーストラリアの1時間取引は微妙なのでおすすめしません

ただのひよこ

りょうはハイローの1時間取引をおすすめしてる?

りょう

ぶっちゃけ微妙だと思ってるwおすすめはしてないね。

1時間取引は微妙だと感じるポイント

  • 1回の取引時間が長い為、取引回数が少なくなる
  • 突如発生した強烈なトレンドには対応できない
  • 転売を使うと結局利益が少なくなってしまう

ペイアウト率も高めに設定されていますが、それは満期までポジションを保有した場合の話で、1時間取引では転売を活用する機会が増えます。

そのため取引のやり方によっては
利益が少なくなることもあります。

満期のペイアウト率まで待って取引するのが理想ですが、取引に1時間使うことになり取引回数が少なくなってしまう。というデメリットが気になるところ。

ただのひよこ

転売するタイミングによってペイアウト率下がるもんな。

りょう

満期まで待つと取引できる回数が激減しちゃうし。

取引の回数が少ないとうことは「利益を得る機会が減る」と考えられるため、短期間で利益を伸ばしていきたい場合は微妙になってきます。

実際、ハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始める人のほとんどが『隙間時間などを活用して稼げる』という部分に魅力を感じているので

まずは1分や王道の15分取引で勝率を上げることに集中した方が、取引できる回数も増えるので結果的にバイナリーで大きく稼げるようになります。

ただのひよこ

人気がイマイチなのには理由があるのね。

りょう

短期に比べるとメリットが少ないと感じる人も多いよね。

【微妙かも】ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するメリット・デメリット:まとめ

【微妙かも】ハイローオーストラリアを1時間取引で攻略するメリット・デメリット:まとめ

最後に今回紹介したハイローオーストラリアの1時間取引を攻略する3つのコツや、メリットやデメリットをまとめておきます!

ハイローオーストラリアの1時間取引は「テクニカル分析」などでトレンドを予測できるようになると勝率が上がりますが、初心者にはおすすめしにくい取引です。

1時間取引をやるなら先に1分や15分などの短期取引』で経験を積みながら、短期と長期を上手く併用して稼いでいくのが理想的なスタイルですね。

知れば知るほど奥が深いバイナリーオプションの世界。本気で攻略を目指す人向けの取引手法は下記関連記事で紹介しているので、本気の人だけチェックしてみてください。