【検証】モッピーが悪質と言われる理由!悪いのは”アレ”だった

検索ツールで「モッピー」と検索すると「モッピー悪質」という関連キーワードが上位に表示されます。

「モッピー悪質」が上位表示されている画像

 

僕自身がモッピーに登録したのは4年以上前。

 

いままで悪質性を感じたことはありません。

 

ですが「モッピー悪質」という関連キーワードが多く検索されているのは事実。

 

そこで、この記事では

  • モッピーが悪質と言われる理由の解説
  • モッピーは本当に悪質なサイトではないのか検証

 

を行なっていきますので、モッピーを始めたいのに不安で始められない方はこの記事の内容を参考材料としてお役立てください!

 

モッピーが悪質と言われる理由!悪いのは”アレ”だった

モッピーが悪質と言われる理由は、一部のサイトによる悪質な宣伝方法。

 

モッピー自体が悪質なわけではなくて、悪いのは紹介者です。

 

モッピーが危険なサイトなら会員数900万人なんて不可能ですしね

 

ということで、なぜ紹介者が悪質なのか?

その理由をまずは解説します。

モッピーは悪質じゃない!悪いのは紹介者です

モッピーは悪質じゃない!悪いのは紹介者です

モッピーだけでなく、ポイントサイトについて調べていると

  • 無料で魔法石をプレゼント!
  • アイテムが無課金で手に入る!
  • タダでガチャが引けるよ!

 

なんて紹介をされていることがあります。

下記参考画像のような紹介方法です。

 

悪質なモッピーの紹介(参考画像)

いかにも怪しい…

 

ただ、モッピーのポイントは電子マネーにも交換できますから100%嘘ではないのですが、モッピーでポイントを貯めないと交換できないし、無料で貰えると思って始めた人はガッカリですよね。

 

そのせいでモッピーが悪質って言われたり、悪い評価をもらってます。

 

悪質なのはモッピーではなく紹介者で、言うなればモッピーは被害者というわけですね。

頑張れモッピー…

サポート対応が悪質って口コミがあるけど?

「モッピーが悪質」という情報を精査した結果。

悪質と言われる理由として、ポイント否決後のサポート対応にも原因があることがわかりました。

 

モッピーに限らずですが、お小遣いサイトで広告を利用する際にはいくつかの注意事項があります。

 

  • 良好な通信環境
  • 広告利用中にページを切り替えない
  • 都度モッピーを経由する

 

お小遣いサイトはcookie(アクセス情報)を元に広告利用の可否を確認しているので、

 

電波の悪い環境で利用したり、広告利用中に他サイトにアクセスするとデータの確認が正常にできなくなります。

 

その結果ポイントが付与されなくなるわけですが、万が一ポイントが付与されなかった場合には問い合わせをすればお小遣いサイト側が履歴を再調査します。

 

再調査の結果、利用履歴が正常に確認できなかった場合は残念ですがポイントは諦めましょう。
モッピー利用上の注意事項参考画像

 

上記参考画像のように、モッピーは広告の詳細画面で利用上の注意事項を掲示していますので、ルール通りに利用できなかった側に責任があると言われてしまえば納得せざるを得ませんよね。

 

万が一、モッピーや広告サイトの不手際でポイントが付与されなかった場合には下の方のようにしっかりとポイントが反映されますのでご安心ください。

予めポイント付与条件をよく読んで、ルール通りに利用すれば問題ありませんよ!

 

モッピーが悪質ではない5つの理由

ここまでは「モッピーが悪質と言われる理由」について紹介してきましたので

ここからは「モッピーが悪質ではない理由」を5つ紹介します。

 

モッピーが悪質ではない理由
  • その①:東証一部上場企業が運営している
  • その②:プライバシー保護への取り組みがされている
  • その③:SSLによって情報漏洩の危険が少ない
  • その④:700万人が利用している
  • その⑤:運営実績が長い

 

※下記よりそれぞれ順番に解説していきます。

東証一部上場企業が運営している

モッピーは東証一部上場企業の株式会社セレスが運営するお小遣いサイトです。

 

運営会社名 株式会社セレス
会社設立び 2005年1月28日
資本金 13億8012万円
従業員数 約70名
所在地 〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
加盟団体 一般社団法人日本インタラクティブ広告協会

一般社団法人Fintech協会

一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会

株式会社セレスのホームページリンク

 

悪質なサイトを運営する企業では、信頼性がものを言う東証一部に上場できるはずがありません。

プライバシー保護への取り組みがされている

モッピーはプライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークを取得するには、個人情報を適切に管理されている企業として認定される必要があり、認定後も適切な管理がされていなければ維持することができません。

 

  • 年に1回内部監査を実施し、個人情報が適切に管理されているかを確認
  • 年に数回社内研修を行い、社員全体のプライバシー保護に対する取り組み姿勢を強化する

 

このようにプライバシーマークの取得は容易ではありません。

 

モッピーが悪質なサイトであるならば、プライバシーマークを取得し維持することは不可能!

 

モッピーは悪質なサイトとは程遠く、お小遣いサイト全体で考えても1、2を争う信頼性があります!

SSLによって情報漏洩の危険が少ない

SSLとは、通信を暗号化することで個人情報を保護する技術のこと!

 

モッピーは安全!

 

本当に悪質なサイトは個人情報保護の取り組みがされていないのでSSLは安全なサイトを見分ける判断材料になります。

900万人が利用している

モッピーはお小遣いサイトとしては異例の大台「会員数900万人」を突破した大手サイト。

900万人がどれほど凄いのかは下の表をご覧ください。

サイト名 会員数
ポイントタウン 200万人
ハピタス 230万人
ポイントインカム 300万人

 

モッピーと同じく、お小遣いサイトの大手と呼ばれる3サイトでもモッピーの会員数の半分に達していません。

 

モッピーが悪質なサイトであればこれだけの実績を挙げることは不可能なはず。

 

現在行われているキャンペーンを含め、初心者でも稼ぎやすいイベントが頻繁に行われていることもモッピーが支持される理由です!

運営実績が長い

健全な企業ほど社歴が長いことはあたりまえ!

 

会社情報をネットに開示して運営している以上、悪質なサイトでは長期間の運営は不可能。

 

そんな中、モッピーには14年以上の運営実績があります。

 

モッピーが悪質なサイトならば14年間ネット上で運営し続けることも、会員数を増やし続けることはできませんよね?

SNSで「モッピーは悪質」と言われているけど大丈夫?

SNSで「モッピー」と検索すると「モッピーは悪質」という内容の口コミが表示される場合があります。

 

この人の場合は、某有名テーマパークのモッピーとお小遣いサイトのモッピーの区別が付いていない状態で「モッピーを詐欺サイト」と称しています。

 

「モッピーが悪質」と言われる原因の1つがこのような無責任な投稿。

 

関連キーワードの

  • モッピー悪質
  • モッピー危険

 

という単語を鵜呑みにしてしまったのでしょうが、情報を精査した上で発信していただきたいものです。

 

 

モッピーから利用した広告が非承認になっていたというSNSの口コミ。

 

文面だけ見ると初心者ならば素直に、

 

モッピーは悪質なサイトなんだな

 

と感じるかもしれませんが、ポイントが非承認になるのには前述した通り理由があります。

 

モッピーのポイントが非承認になる3つの理由
  • モッピーを正式に経由して広告を利用していない
  • 回線が別回線に切り替わった
  • ポイント付与条件を満たしていない

 

モッピーは通信履歴を元にポイントの判定を行なっていますので

 

  • 通信環境が不安定だったり
  • 画面を閉じたりしてしまうと

 

正常に通信履歴を確認できず非承認となる場合があります。

 

もちろん、ポイント獲得条件を満たしていない場合も非承認の対象です。

 

ごく稀に、正式な手順で利用し条件を満たしていても非承認になる場合もありますが、その場合はお問い合わせをすればモッピーが調査したのちポイントを付与してくれます。

 

モッピーは企業と契約をして広告を出していますから、利用規約を守れないユーザーにはポイントを付与してくれません。

必ず通信環境を整えた上で、正式な手順を踏み広告を利用しましょう。

結論:モッピーに悪質な要素はない!

モッピーに悪質な要素はない!

モッピーがなぜ「悪質」と言われるのか。

 

その理由は、一部のサイトや利用者による、悪質な勧誘や間違った口コミによるものだとわかりました!

 

モッピーは現在運営歴が14年以上あり、900万人以上の会員に利用された実績のある信頼できるお小遣いサイト。

 

プライバシーマークを取得済みで、加えてSSLも導入していますし、

モッピーは悪質とは程遠い「安全なお小遣いサイト」と言えますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です