副業トリガーは「副業で稼ぐためのきっかけ作り」を目的としたサイトです。

【個人ブログ向け】おすすめのレンタルサーバー3社を『早見表』付きでわかりやすく解説

レンタルサーバー言われてもブログ初心者だから無理。

はよ誰か、ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーを比較して教えて。

 

俺も初心者の頃はレンタルサーバー選びだけで軽く3時間はかかりました。

正直かなりしんどかったんですよぉぉぉ!

 


だけど、それもいい思い出で、そんな時間が楽しくなってくるんですよね。

 

 

とはいえ、昔の自分のような初心者には少しでも楽をさせたい…

という気持ちでこの記事書いてます!

 

  • 一目でわかる早見表
  • ブロガー目線の比較

 

今回はこの2つを中心にめちゃくちゃわかりやすく紹介するのでサクッと見ていきましょう。

ぶっちゃけ、ブログやるなら何も考えずエックスサーバー使っておけばいいんですけどね!

エックスサーバーの説明まで記事を読みとばす

【早見表】個人ブログにおすすめのレンタルサーバー3社比較

【早見表】個人ブログにおすすめのレンタルサーバー3社比較 ブログ初心者ならエックスサーバーを使えば間違いなし!

 

 

ブログ界隈の名だたる実力者達が利用してます。

このブログも当然エックスサーバー!

 

なんて、エックスサーバーゴリ押しですが…

今回はレンタルサーバーのおすすめ3社を比較して紹介していきますので自分に適したサーバーを選びましょう。

 

まずは早見表をチェック!

※こちらの表は横にスライドできます。

レンタルサーバー会社 オススメ度 開設費 月額 最初の費用合計 ここがおすすめ!

公式サイト

★★☆☆☆

2/5点

約1,500円 約500円 約2,000円
  • 月額500円以下に抑えられる
  • とにかく節約したい人向き

公式サイト

★★★★★

5/5点

約3,000円 約1,000円 約4,000円
  • 動きが軽い
  • プロブロガー愛用
  • サーバー選びで失敗したくない人はこれ

公式サイト

★★★★☆

4/5点

無料 約1,200円 約1,200円
  • サクサク動く
  • GMOが運営

 

☑️個人的なおすすめ

  • エックスサーバー:安定性抜群でプロブロガーも愛用
  • ConoHa Wing:動きが軽くて費用も安め

 

各サーバーの特徴は記事の後半で詳しく解説します。

【個人ブログ向け】初心者ブロガーはレンタルサーバーのここを見ろ

【個人ブログ向け】初心者ブロガーはレンタルサーバーのここを見ろ

個人ブログのレンタルサーバーを選ぶポイントは以下の3つ。

このブログで紹介するレンタルサーバーは当然チェック済み!

  • 契約費用
  • 通信処理速度
  • 使えるブログ数

 

他には、データ転送量を重視する人もいますが初心者にはとりあえず不要だと考えているのでここでは省きます。

費用

費用

レンタルサーバーを比較する上でまず気になるのが費用ですよね!

レンタルサーバーの費用には以下の2種類があります。

 

種類 詳細 費用目安
初期費用 サーバー開設時に

1度だけかかる設定費用

3,000円
月額費用 サーバー契約後に

毎月かかる月額費用

1,000円

 

WordPressブログを開設するため、サーバー代だけでざっくり5,000円くらい最初に必要です。

 

ちょっと高くない?

 

他にも『テーマ代』などの費用がかかりますから小さな金額ではないですよね…

でもこれは将来ブログで数十万円稼ぐための投資として割り切りましょう!

 

 

☑️レンタルサーバーの費用を節約するコツ

コツは簡単で『数ヶ月分の月額料金をまとめて払うこと』です。

僕がブログ始めたてのころは、お金に余裕がなくて毎月払っていました笑

 

サーバー代はクレジットカード払いもできるので、余裕のある人はまとめて支払った方が間違いなく安くすみます。

 

ブログはじっくり育てるものなので長期契約して損はなし!

サーバーを1つ契約すれば複数のワードプレス ブログを運営できますしね。

処理速度

サーバーの処理速度

サーバーの処理速度が遅いとユーザーが記事から離れます!!

 

このブログ遅いから他いこ!

 

スマホ世代なら表示が遅いサイトへのイライラがわかるはず。

だから処理速度はめちゃくちゃ重要なんですよ!

 

安くて遅いサーバーなんて”無価値”というか、むしろ金くれってレベル。

☑️処理速度が早いレンタルサーバー

  • エックスサーバー
  • ConoHa

使えるブログ数

1つの契約で使えるブログ数

これ知らないブログ初心者多いはず!

レンタルサーバーを1つ契約すれば複数のブログを運営できます。

 

 

自分自身がブログ初心者の頃にこれを知らなくて結構無駄遣いしちゃいました…

複数の個人ブログを立ち上げるときは、1つのレンタルサーバーでOK←これしっかり覚えておきましょう。

 

※安さが売りのレンタルサーバーでは無理だったりするので注意!

エックスサーバーなら大丈夫。

初心者ブロガーは気にしなくてよし!レンタルサーバーの特徴2つ

初心者ブロガーは気にしなくてよし!レンタルサーバーの特徴2つ

初心者がレンタルサーバーを契約するときに以下の2つは見なくてよし!

 

  1. サポート体制
  2. データ転送量

 

レンタルサーバーの比較記事で大事なポイントとして紹介されることの多い2つですが、ぶっちゃけ初心者は気にする必要ないと思ってます。

その理由をサクッと解説!

サポート体制

サポート体制

1つ目はサポート体制。

ぶっちゃけどこもそんなに大差なし。

 

ただし『さくらレンタルサーバー』はよくないかも。

 

レンタルサーバーの口コミや評判を見ていると、サポート体制に大差はないように感じますが、さくらレンタルサーバーだけは批評が目立っているので注意。

 

どうせ使うなら評判がいいところ使いたいですよね。

だから僕自身愛用していて 、ブログ界隈の大御所たちも使っているエックスサーバーが最強。

データ転送量

データ転送量

エックスサーバーのデータ転送量をまとめた表がこちら。

契約プラン名 転送量
X10プラン 70GB/日
X20プラン 90GB/日
X30プラン 100GB/日

 

1番初心者向けなx10プランの転送量が70GB/日。

 

70GBってすごいの?

 

ブログ初心者ならその5分の1あれば余裕で足りるレベル!

 

PVで計算すると1日に2万PVくらいまで耐えられます。

ちなみに、初心者ブロガーの1日のPVは300あれば上出来。

トップブロガーでも2万PV/日なんてほぼいません。

 

だからエックスサーバーを利用するならデータ転送量は気にしなくてOK!

【おすすめ各社】レンタルサーバー3社を紹介

【おすすめ各社】レンタルサーバー3社を紹介

これから紹介するレンタルサーバーは以下の3つです。

  1. ロリポップ
  2. エックスサーバー
  3. ConoHa Wing

 

これらは利用者数も多く、費用面や処理速度も申し分ありません!

あえて順位をつけるなら…

 

順位 サーバー名 理由
1位 エックスサーバー
  • 一流ブロガーが利用していて信頼性が高く処理速度も早い
  • 複数のブログを持てる
2位 ConoHa Wing 業界一と言われる処理速度が魅力
3位 ロリポップ とにかく月額費用が安い。

 

この順番になります。

それぞれ特徴が異なりますのでもう少し詳しく見ていきましょう!

ロリポップ:圧倒的に安い

『圧倒的に安い』お財布にやさしいサーバー、それがロリポップだ。

低機能になってもいいから、とにかくサーバー代を節約したい人におすすめ!

 

支払いやばい、クレカ限度額。

 

なんて人はロリポップでブログ生活を始めるのもありッ!

正直、ブログで稼ぎたいなら500円以内の格安サーバーはおすすめしませんがね…

 

その理由がこちら↓

  • 表示速度が遅い←待ちくたびれてユーザーが離脱する
  • サーバーが弱い←同時アクセスがあるとページが開けなくなったりします

 

稼ぎたくてブログを始めたのに、サーバーのせいで読者を逃していたら無駄!

だから格安サーバーはあまりおすすめしません。

エックスサーバー:国内シェア第1位

『選ばれ続ける理由がある』プロが認めたサーバー、それがエックスサーバー。

 

  • レンタルサーバー選びに迷っている
  • 色々調べすぎて何を選べばいいかわからなくなった

 

なんて人はエックスサーバーです。

2020年現在、稼げるブログになる条件を全て満たしているサーバーはこれしかありません。

 

  • 抜群の安定性
  • 一流ブロガーが愛用
  • 国内での利用率No. 1
  • トップクラスの処理速度
  • サイトの信頼性を高める独自SSLが無料

 

褒めころしてますが事実。

独自SSLはサイトの安全性を高める機能で、これがあるのとないのとではGoogle神からの評価が段違い。

独自SSLの参考画像

 

独自SSLを導入すると上の画像のような「安全ではありません」という表記が消えます!

ブログを読む側としては、こんな表示が出ているサイトの記事なんて怖くて読めないですよね。

 

 

もう一度繰り返します、迷ったら『エックスサーバー』を選ぶこと。

ConoHa Wing:国内最速サーバー

『どこよりも速く』国内最速のレンタルサーバー、それがConoHa Wing

☑️サイトの表示速度が早いメリット

  • ユーザーが記事から離れにくくなる
  • 検索順位UPにつながる

 

ユーザーが記事から離れにくくなって検索順位が上がる=収益UPにつながる可能性あり。

最近はエックスサーバーと同じくらい人気出てきました!

まだ総合力で言えばエックスサーバーなのですが、今後どうなるか楽しみです。

 

初期費用が無料なので「節約したいけど格安サーバーは嫌だッ!」

なんて人はConoHaを使えば問題解決。

 

結論:ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーは『エックスサーバー』

迷ったらエックスサーバー

レンタルサーバーのおすすめ3社比較はいかがでしたか?

繰り返しになりますが、個人ブログの運営でレンタルサーバーを選ぶなら大事なポイントは3つ。

 

  • 月額費用
  • 処理速度
  • ブログ数

 

これに加えて『誰が使っているか』っていうポイントも大事。

一流のブロガーが使っているレンタルサーバーなら、操作方法やトラブルの解決方法についての良質な記事がネットに公開されていますからね!

 

信頼性も高い。

 

ということでやはり、ブログ初心者が使うべきレンタルサーバーは『エックスサーバー』です。

まずは一流のブロガーを真似るところから始めましょう!

 

ブログは記事が命!

レンタルサーバー選びに迷う時間は勿体無いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です