【バイナリーオプション攻略】4種類のライントレードを解説|おすすめ手法も紹介

投資家への第一歩。バイナリーオプションだけでなく、FXや暗号資産にも通用するライントレードの基本を解説!

ぼくは現在ハイローオーストラリアで月間100万円以上の利益を稼ぐ中堅トレーダーとして活動できていますが、その根幹となっているのは間違いなくライントレードです。

ライントレードの基本を理解することで、相場の値動きを論理的に予測することができるようになり、勝率が安定しますよ!

今回はバイナリーオプション攻略で効果を発揮する4種類のライントレードとおすすめ手法も紹介しますので、テクニカル分析初心者さんは参考にしてくださいね!

おすすめ関連動画

コチラの記事も人気です
▶︎【月収100万円】バイナリーオプションで脱サラする5つの手順【実体験】

▶︎【儲かりすぎ】バイナリーオプションで儲けた3人のエピソード

ただのひよこ

ライントレードをマスターするとどうなるの?

りょう

相場が反転するタイミングを予測できるようになるから、バイナリーオプションで余裕のある取引ができるようになるよ!

バイナリーオプションの操作法や基礎知識をゼロから覚えるのは大変ですよね。

ライントレードも「レジスタンス」とか「チャネル」とか専門用語が出てくるので難しく感じるかもですが、実際やってみると三角定規で直線を引くのと同じくらい簡単です。

僕自身も最初はビビっていましたが、あまりの簡単さに「今までひよってた時間はなんだったの」と笑ってしまいました。

スマホやパソコンがあれば無料で利用できるトレーディングビューを利用すれば、今この瞬間からライントレードの練習をすることもできます。

この記事ではライントレードの効果を最大化するコツも解説していくので、バイナリーオプションで儲けるためにも!ひとつひとつ習得して成長していきましょう!

もっと本格的なトレードを学びたい人向けに100P以上の攻略マニュアルも無料公開中!下記記事の後半で閲覧できるので参考にしてくださいね。

【バイナリーオプション攻略】4種類のライントレード

【バイナリーオプション攻略】4種類のライントレード

それでは早速、バイナリーオプション攻略の基礎となる4種類のライントレードを紹介します!

初心者の頃は僕自身もライントレードの知識が不足していて、4種類のうち1種類だけを利用するだけでライントレードを使いこなしている気になっていまいましたが、それは間違い。

バイナリーオプションの勝率はライン(根拠)を重ねれば重ねるほど改善されていきます。

あなたの勝率と利益を少しでも高めるために、以下4つの基本をまずは理解して組み合わせられるように練習しましょう。

4種類のライントレード

ただのひよこ

完全初心者だから、そもそもラインてなんなのか最初に教えてほしい。

りょう

ラインは投資家たちが意識している価格帯(価格が反発しやすいゾーン)のことを言うよ!

りょう

この『反発しやすい価格帯』を見つける作業がライントレードだね!

ただのひよこ

ラインで値動きが反転するタイミングを狙ってバイナリーオプションでエントリーするんだね。

りょう

ライントレードが上達すると引き分け判定が少なくなるよ!

参考画像と同じ画面はトレーディングビューを使えば見ることができますよ!

①:レジスタンスライン

①:レジスタンスライン

まずはレジスタンスラインについて解説します。

レジスタンスラインとは、為替相場の高値を結んだ水平線ライン(横線)のこと。

レジスタンスラインを利用することで短期的・長期的な高値の天井を探ることができ、LOWエントリーの勝率を高めることができます。


僕自身が好んで利用しているのもレジスタンスラインです。

レジスタンスラインは別名「上値抵抗線」とも呼ばれています。

②:サポートライン

②:サポートライン

サポートラインはレジスタンスラインの対となるラインです。

為替相場の高値を結んだレジスタンスラインとは反対に、為替相場の安値を結んだ水平線ラインをサポートラインと呼びます。

サポートラインを利用することで短期的・長期的な安値の下限を探ることができ、上手に活用することでHIGHエントリーの勝率を高めることができます。

サポートラインは別名「下値支持線」と呼ばれています。

③:トレンドライン

③:トレンドライン

トレンドラインは先ほど紹介した水平線ラインの斜めバージョン。

相場がトレンド感をもって斜めに推移しているときに、その上限・加減を探るために利用します。

状況によって線の角度は変わるものの、トレンドラインも水平線ラインと同じく安値・高値を一直線に結んだ直線です。

上記画像を見るとわかりますが、トレンド発生時には面白いくらい綺麗な形でラインに沿って値動きが推移していることがわかると思います。

④:フィボナッチライン

④:フィボナッチライン

フィボナッチラインとは、天才数学者のフィボナッチさんが発見した自然界の黄金比率「フィボナッチ」を活用したライントレードです。

モナリザやピラミッド、伝統的な神殿や女神像など。人が「美しい」と感じるものはほとんどの場合フィボナッチの黄金比に合致しています。

この黄金比をラインとして視覚化し、為替相場に取り入れるとどうなるのか…面白いことにフィボナッチラインで値動きの反転が起こるんです。

視覚的にキレイな相場は99%間違いなくフィボナッチラインで反転が行われていて、僕自身はそのラインを重要視したトレードをしています。

詳細は下記関連記事後半のマニュアルで解説

バイナリーオプションでライントレードの効果を最大化する3つのコツ

ライントレードのコツ

ここからはライントレードの効果を最大化する3つのコツを順番に解説します。

ライントレードを知りたてのバイナリーオプション初心者は「頑張って引いたラインが全然役に立たない!」なんて悩みを抱えることも多いでしょう。

僕自身もまだライントレードの経験や知識が不足していた頃は、引いたラインが機能しない理由が全く理解できずに悩んでいました。

そのようなトラブルで無駄な損失を出さないためにも、これからの解説を参考に効果的なライントレードの方法を身につけましょうね!

ライントレードの効果を最大化するコツ

りょう

特に3つ目は超重要!これを理解するだけで勝率が激変するよ!

コツ①:上位足を参考にする

実はローソク足を実際に動かしているのは、バイナリーオプショントレーダーではなくFXトレーダーなんです。僕らバイオプ投資家はそれを外側から観察しているだけなんですよね。

だから僕たちがバイナリーオプションを攻略するために意識すべきことは「FXトレーダーならどこで取引をするか?」「どこにラインを引くのか?」ということなんです。

その1番わかりやすい答えが上位足。FXトレーダーのほとんどは数十分〜数時間ポジションを保持するトレードスタイルで投資を行うため、15分足や1時間足、4時間足などの長期足を基準にエントリーポジションを探しています。


つまり長期足で何度も反発しているラインは、FXトレーダーの多くが「反発する」と予測を立てて取引するため、実際に再度反発が起こる可能性が高くなります。長期足を基準にラインを引くと、みんなが意識している「反転するライン」を見極めることができるんですね。

それに長期足を観察することで、相場全体を俯瞰して分析できるようになるため、短期的な値動きに翻弄されることもなくなります。

短期足と上位足を比較
(マルチタイムフレーム分析)

りょう

このように1分足では大きな上昇トレンドだけど、1時間足で見ると下降トレンドの中でのワンシーンでしかない。

ただのひよこ

下降トレンド中はLOWエントリーが優勢なのに、短期足しか見ていなかったらHIGHエントリーで勝負しちゃいそうだね。

ライントレードでバイナリーオプションを攻略する際は「木を見て森を見ず」の状態にならないよう必ず長期足も確認するクセをつけましょう。

僕自身がバイナリーオプションで思うように勝てていなかった時期も、短期足ばかりに意識が向いていて、長期足を完全に無視したトレードをしていました。

勝率を高めたいのであれば、長期足と短期足の方向感が一致したのを確認してから流れに沿った取引をすることが重要です。

コツ②:何度も反発しているポイントを結ぶ

コツ②:何度も反発しているポイントを結ぶ

ライントレードでは高値と安値に線を引く。この覚え方でも間違いではありませんが、それだけだと50点。

実際にトレードの勝率が高くなるポイントにラインを引くためには「何度も反発している箇所同士を結ぶ」意識が大切です。

3回、4回と何度も反発を繰り返しているラインでは、多くのトレーダーが次の反発を狙ってエントリーを仕掛けてくるため再度反発が起こる可能性が高くなります。

なのでトレーディングビューなどの分析ツールでラインを引く際は「何度も反発しているポイントを結ぶ」ことが大切です。

ただのひよこ

10回くらい反発しているラインなら無敵ってこと?

りょう

いつかは必ず突破される瞬間がくるけど、1〜2回しか反発していないポイントよりは反発する可能性が高いよ!

トレードに利用するラインは、テニスラケットのガット(ボールを打つ面のひも)と同じようなイメージ。

とてつもない威力のスマッシュを打ち返そうとしたら一撃で破られることもあるし、威力の弱いラリーでも衝撃を受け続ければいつかは破れますよね。

反発回数が多い信頼できるラインも、永久に破られないことはないです。

コツ③:複数のラインが重なるポイントを見つける

ライントレードのコツ③

ライントレードの成功率を上げるには1本のラインだけでなく水平線ライン+トレンドラインなど複数のラインが重なるポイントでエントリーすることが重要です。

水平線ラインだけで逆張りエントリーをするよりも、水平線ラインとトレンドラインが重なるところ。

それよりもさらに水平線ライン+トレンドライン+フィボナッチラインが重なるところの方が反転する可能性は高くなり、バイナリーオプションの勝率は向上します。

そのライントレードの根拠に加えてトレーダーズチョイスも根拠の1つとして合わせてもいいかもしれません。このように取引の成功率を高めるためには1つでも多くの勝てる根拠を集めることが大切です!

バイナリーオプション攻略におすすめのライントレード手法

ここからは、初心者でも実践できるライントレードの攻略法を3つ紹介します。

取引方法自体はシンプルですが、中級者以上のトレーダーも利用する定番の攻略法です。3つのパターンを覚えることで、バイナリーオプションの取引回数を増やすこともできるので、上手に活用すれば利益が積み上がるスピードも早くなりますよ!

この記事で紹介する内容はこちらです↓

おすすめのライントレード手法

ただのひよこ

注意点はある?

りょう

経済指標のあるタイミングはテクニカル分析が通用しなくなるから避けたほうがいいよ!

①:ラインタッチでの逆張りエントリー

①:ラインタッチでの逆張りエントリー

はじめてのライントレードとして多くの初心者トレーダーが利用している手法です。

過去の値動きを参考にあらかじめラインを引いて待機し、そのラインまで予想通り価格が動いたら反転を狙ってエントリーします。この取引手法を利用する際は1分足のチャートよりも5分、15分などの上位足を参考にした方がトレードの成功率は高まります。

りょう

FXでも頻繁に利用される鉄板ライントレードだよ!

②:レジサポ転換を狙った逆張りエントリー

②:レジサポ転換を狙った逆張りエントリー

サポートラインとして機能していたラインが破られると、今度はそのラインがレジスタンスラインとして効き始めます。面白いですよね!

なので水平線ラインだけのトレードで失敗した場合は、再度価格がそのラインに到達するのを待ってから上記画像のように逆張りエントリーを仕掛けると有効です。

りょう

トレーディングビューで何度も線を引いて、レジサポ転換を観測してみよう!

③:三角ブレイク順張りエントリー

③:三角ブレイク順張りエントリー

相場は値動きが小さくなってくると上記画像のように三角形を描き始めます。

三角形が収縮すると、最後は上下どちらかに大きくラインをブレイクして進んでいくので、そのタイミングでブレイクした方向に順張りする攻略法です。引いたラインがずれていると「ブレイクしたように見えてブレイクしていない場合がある」ため、完全なブレイクを確認してから1分〜3分ほどの短期判定で取引をすると確実性が増します。

りょう

長い時間をかけて形成された三角形の方がブレイクした後の値動きは大きくなる傾向にあるよ!

【バイナリーオプション攻略】4種類のライントレード:まとめ

【バイナリーオプション攻略】4種類のライントレード:まとめ

ということで今回は「バイナリーオプション攻略に必須のライントレード4種類」や「ラインを引くためのコツ」を紹介してきました。実際にやってみると簡単ですよね!

僕自身はバイナリーオプションだけでなくFXや暗号資産トレードにも挑戦していますが、攻略の主軸になっているのは今回紹介した4つのライントレードです。
レジスタンスラインやサポートラインなどの「水平線ライン」に慣れてきたら、今度はそこにトレンドラインを加えてみる。
そうしてラインを重ねていくことで、相場が反転するタイミングをより正確に掴めるようになります。

同じ画面でも人によって捉え方は変わってきますので、何度も線を引きながら練習し、バイナリーオプションのデモ取引でエントリーの感覚を掴んでいきましょう。

今回のまとめ

今回はバイナリーオプションを攻略するために必要なライントレードの基礎知識を解説してきました。

しかしこれだけでは長期的に利益を得ていくことはできません。バイナリーオプションで稼ぎ続けるためには攻略法で勝率を上げるだけでなく、損失を減らす資金管理やメンタルコントロールも重要になってきます。

今回紹介したライントレードだけで満足せずに、資金管理法やメンタル術についてもこのブログで勉強していってくださいね。

おすすめの関連記事
▶︎【鉄板】バイナリーオプションの資金管理術3選【超重要】

▶︎【必見】バイナリーオプション成功者の共通点7選【習慣・考えかたも紹介】

▶︎【人生終わった】バイナリーオプションで大損した5人の体験談+特徴7選

ライントレードについてのよくある質問

ライントレードで注意すべきことは?

ライントレードで注意すべきことはラインを引きすぎないことです。初心者のうちは1回でも反発している価格帯にまでラインを引いてしまいがちですが、そうすると本当に重要な価格帯を見つけることが困難になります。
最低でも直近で3回以上反発している価格帯だけに絞ってラインを引くことで、ライントレードの効果を引き出すことができますよ。

バイナリーオプションの取引画面にラインは引けないの?

ハイローオーストラリアなどのバイナリーオプション取引所の取引画面に直接ラインを引くことはできません。しかし取引画面を見ながら脳内でイメージすることは可能です。取引画面のチャート上で何度も反発している価格帯を見つけ、画面上にラインをイメージすることで取引タイミングを図ります。

レジスタンスラインとサポートラインはどちらがおすすめ?

どちらも重要ですが、バイナリーオプションではlowエントリーの方が勝率が高くなりやすい傾向にあるため、個人的にはレジスタンスラインを重要視しています。

何分足を基準にラインを引けばいいの?

30秒から15分の短期取引を攻略するのであれば、ラインは1分足〜5分足がおすすめです。1時間以上の長期取引でライントレードをしたいのなら、トレーディングビューの1時間足以上を参考にしましょう。

\話題のバイナリーオプションを無料体験/
『登録不要』でいますぐ試せる!バイナリーオプションの無料体験版で遊んでみよう(3万人が体験中)
【クリック】無料体験はコチラ