ハイローオーストラリアの本物はどれ?偽サイトの特徴と判別方法3選

Aさん

ハイローオーストラリアに偽サイトがあるなら見分け方を教えてほしい。

Kさん

ハイローオーストラリアの本物を教えてください。

今回はこのような疑問を解決します。

「ハイローオーストラリアが危険」と言われる理由は悪質な偽サイトが乱立しているから。

「偽サイトなんてGoogleさんがサクッと排除してよ…」と毎年思っていますが、数年以上ずっと偽サイトが検索上位を独占しています。

ただのひよこ

本物は一覧にあるの?

りょう

8番目くらいにあったけど…
検索結果は変動するから分からん。

検索結果は偽サイトばかりで、本物のハイローオーストラリア公式サイトを一覧から探すのは初心者には無理ゲー。

ということで今回は、具体的なハイローオーストラリア公式サイトの見分け方や、実際に存在する偽サイト一覧をまとめて紹介!

この記事を読むとわかること

  • ハイローオーストラリアの本物
  • 偽サイトと公式サイトの見分け方
  • ハイローオーストラリア偽サイトの種類
  • ハイローオーストラリア偽サイトのリスクなど

この記事をサラッと読むだけで、ハイローオーストラリアの偽サイトや偽アプリに騙される確率はなくなりますよ!

とりあえず公式サイトのリンクを知れればOKという人は下記ボタンリンクから公式サイトにアクセスしてください。

動画解説はこちら

ハイローオーストラリアの本物は「https://highlow.com」

ハイローオーストラリアの本物は「https://highlow.com」

一番簡単な見分け方はURLを確認すること。

Google検索結果の一覧には、サイト名と一緒にサイトのURL(リンク)が記載されているのでそこを確認します。

https://highlow.comと記載されていれば
公式サイトで間違いなし。

公式サイトはこんな感じ

【本物】ハイローオーストラリア公式サイトの画面動画

めちゃおしゃれですよね。

ハイローオーストラリアの偽サイトは大体古っぽくて安っぽいデザインをしていることも特徴的。

偽サイトとか偽アプリは、本物のハイローオーストラリアに頑張って寄せようとしてる感はあるんですけど「黒基調」くらいしか似てないんですよね笑

ハイローオーストラリア偽サイト例

ハイローオーストラリア偽サイト例
偽サイトの参考画像
ただのひよこ

寄せる気あんの笑

りょう

偽物感エグいよねw
比較すると本物とはまるで違う。

ハイローオーストラリア公式サイトのリンク

  • 口座開設画面
    https://highlow.com/ 識別番号
  • 取引画面
    https://app.highlow.com/ 識別番号

本物の公式サイトでもhighlow.com/のあとに付いている識別番号はアクセスした場所等によって変わってきますが、こちらは気にしなくてOK。

重要なのは「highlow.com」の記載。

これはドメイン名といって、世界に1つ。
本物のハイローオーストラリアだけが使えるリンク名だからです。

検索結果一覧から本物のハイローオーストラリアを探すゲームも楽しいかもですが、正直あなたの時間が無駄なので、こちらの公式リンクから本物のハイローオーストラリアにサクッとアクセスしちゃいましょう。

ハイローオーストラリアの本物はどれ?偽公式サイトは4種類

ハイローオーストラリアの本物はどれ?偽公式サイトは4種類

続いてハイローオーストラリアの偽サイト。

その種類について解説していきます。

ハイローオーストラリアの偽公式サイトは4種類

ただのひよこ

偽サイトが4種類って草w
本物より多いじゃん。

りょう

それだけハイローオーストラリアの知名度があるってことよ。

Googleに大金を払って検索結果上位にいるような、気合いの入った偽サイトもあります。

今回はそんなハイローオーストラリアの偽物を4種類まとめて紹介しますので、1つ1つ順番に確認していきましょう。

偽物①:リスティング広告型偽サイト

「リスティング広告型偽サイト」とは、Googleに広告料金を支払うことで「広告枠」として検索結果の上位にサイトを表示している偽物サイトです。

試しにハイローオーストラリアと検索すると、検索結果上位に全て「広告」と記載されていることが確認できます。

リスティング型偽サイトの例

リスティング型偽サイトの例
ハイローのリスティング型偽サイトの判別方法

ここで確認したいのがURL

どのサイトにも「highlow.com」の表記がありません。つまり全て本物のハイローオーストラリアを装った偽物の詐欺サイトということになります。

ただのひよこ

そもそも公式多すぎるよねw
本当にハイローオーストラリアならアホやんw

りょう

他ジャンルでも「広告」表記のサイトには注意しよう。

ハイローオーストラリアの偽物だけでなく「〇〇ランキング」のような検索結果にリスティンを表示して、悪質なサイトに誘導しようとする偽サイトもあります。

「広告」と表示されている場合は、ハイローオーストラリアに限らずアクセスしないようにしましょう。

偽物②:Google検索型偽サイト

「広告」と表示されていなくても『公式サイトそっくりなデザイン』を利用して自力で検索結果上位に表示している偽物もいます。

本物より気合い入ってますね笑

Google検索型偽サイトの例

Google検索型偽サイトの画像

本物っぽいサイトもありますが、本物のハイローオーストラリアは「highlow.com」ですので、「ハイロー.com」も本物そっくりな偽物です。

ただのひよこ

闇が深い。

りょう

偽物しかいなくて笑うよねw

ちなみにこれらの本物っぽい偽サイトにアクセスするとこのような画面が表示されます。

公式そっくりの偽サイト画像

公式そっくりの偽サイト画像
ハイローオーストラリアの偽サイトにアクセスした結果

ハイローオーストラリア熟練者なら分かりますが、これってハイローオーストラリアが会社変更したときの案内ページなんですよね。

公式のハイローオーストラリアでは現在使われていないページなので、もしかしたら偽物のサイトがデザインを丸パクリした可能性があります。

最悪個人情報を抜かれる可能性もありますので、間違ってアクセスしたとしてもその先には進まないようにしましょう。

偽物③:yahooサジェスト操作型偽サイト

ただのひよこ

サジェストとは?

りょう

検索したときに出てくる関連キーワードのこと!

こちらは今までの偽公式サイトとは異なり「関連キーワード一覧」をなにかしらの手段で操作し、謎のキーワードで検索結果上位に偽物を表示する方法です。

Yahoo!でハイローオーストラリアを検索した結果

Yahoo!でハイローオーストラリアを検索した結果
謎の関連キーワードが表示される
ただのひよこ

口座登録なら普通じゃない?

りょう

「口」じゃなくて「ロ」なのよ笑
くちじゃなくてろ。

ハイローオーストラリアで検索すると「ハイローオーストラリアロ 座登録」という謎の関連キーワードが表示されます。

これがサジェスト操作型偽サイトに繋がる悪質なキーワードです。

試しに偽サイトにアクセスしてみました。

本物のハイローオーストラリア口座開設ページとはまるっきり異なるサイトが表示されました。

今までの偽サイトと比較してもかなり安っぽいデザインですよね。

これらの偽物サイトから「ハイローオーストラリア公式サイト」ではなく、他の悪質なサイトに誘導される可能性もあるのでアクセスはしないように。

偽物④:スマホアプリ型誘導偽サイト

ハイローオーストラリアの偽物はサイトだけではありません。本物そっくりの自称公式アプリも確認されています。

※App StoreやGooglePlayで検索してもハイローオーストラリアの偽物アプリしか出てこないので注意しましょう。

本物そっくりの偽アプリ

ハイローオーストラリアの本物そっくりな偽アプリ
これは全部偽物です。

アプリのアイコンやデザインだけを見ると「公式アプリかな?」と勘違いしてしまうのも無理ありませんね。画像は本物のハイローオーストラリアの素材を利用しています。

これらの偽アプリをダウンロードして起動すると、ハイローオーストラリアのログインフォームに飛ばされます。

ただ、このログインフォームが本物である保証がありませんし、もしかしたら個人情報を抜き取られる危険が…。

ただのひよこ

本物の公式アプリはどこにあるの?

りょう

ハイローオーストラリアの公式サイトから直接ダウンロードできる!

本物のハイローオーストラリア公式アプリは、WEB版のハイローオーストラリア公式サイトからダウンロードできるようになっています。

偽物の自称公式アプリやサイトからダウンロードできるものは全て模倣品なので注意しましょう。

本物発見!ハイローオーストラリアの偽サイト判別方法3選

本物発見!ハイローオーストラリアの偽サイト判別方法3選

ここからはハイローオーストラリアの「本物」と「偽物」を判別する方法を3つ紹介します。

ハイローオーストラリアの公式サイトを判別するだけでなく、ポイントサイトの偽物や投資系詐欺案件なども見分けられるようになります。

悪質な偽物に騙されないリテラシー(能力)を向上させるためにもサラッと確認しておきましょう。

偽サイトの判別方法3選

ただのひよこ

本物と偽物を判別するのがここまで手間だとは…。

りょう

ガチで偽物消滅してほしいよな。

「ハイローオーストラリアの本物が分かればいいよ」という人は「偽サイトの判別方法①」だけ参考にしてください。

そのほかの危険性はこちらで解説。

偽サイトの判別方法①:サイトのURLがhighlow.comならOK

3回くらい説明していますが、本物のハイローオーストラリア公式サイトは「https://highlow.com」という記載があります。

このようなURLは全て偽物!

  • hailo.com
  • highlow.jp
  • ハイロー.com
  • ハイローオーストラリア.com

どれも「highlow.com」に似ていますが微妙に違いますよね。

このようなリンクはずべて本物を装った偽物のサイトに繋がっているので注意。

ただのひよこ

偽サイトも頑張るよねぇ。

りょう

この努力を世の中のために使ってほしいわな。

偽物のサイトは本物のハイローオーストラリア公式サイトよりも「どうにかして上位表示してやる」という熱量があるため厄介です。

年々初心者ではわからないレベルのクオリティで偽公式サイトが制作されています。

偽サイトの判別方法②:偽サイトはデザインが安っぽい

本物のハイローオーストラリア公式サイトと比較すると偽物はデザインが安っぽかったり、ド派手だったり。

センスのないサイトが多いです。

ド派手
天元さんは大好きです

今回はハイローオーストラリアの偽物4種類に実際にアクセスして動画にまとめてみました。騙されないためにも参考程度にご確認ください。

偽サイトのデザインはこんな感じ

ハイローオーストラリアの偽物一覧

動画2番目のサイトは頑張って本物の公式サイトにデザインを寄せようとしていますが、ところどころにチープ感が滲み出ていますよね笑

ただのひよこ

りょうが作ってみたら笑

りょう

ほぼ本物そっくり作れる自身はあるが…笑

ハイローオーストラリアだけでなく、投資系の商品はこのような偽物を作られやすいので気をつけましょう。

偽サイトの判別方法③:Google検索に広告表示がある

ハイローオーストラリアの「偽物①:リスティング広告」で紹介したとおりです。

Googleで検索したときに上位表示される「広告」と記載されたページはどんなジャンルでも偽物の可能性が高いためクリックしないようにしましょう。

りょう

ハイローオーストラリアの場合は偽物率100%

ただのひよこ

カオスすぎる笑

現状ハイローオーストラリアの本物よりも偽物の方が圧倒的に飽和している状態です。

なぜこのようになるのかというと、日本人は海外と異なり「金融教育」や「ネット教育」がされていないため騙しやすいからですね笑

日本人詐欺師たちはそれを知っているので、偽物サイトを作りまくって情弱な日本人をカモろうとしています。

ハイローオーストラリアの偽サイト3つを晒してみる

ハイローオーストラリアの偽サイト3つを晒してみる

いままでも動画で偽サイトのデザインをざっくり紹介してきましたが、ここからはさらに深掘りして偽物のハイローオーストラリア関連サイトを晒していこうと思います。

調べてわかったのですが、サイトの偽物だけでなく「公式ブログ」という名目の偽物もありました。

ハイローオーストラリアの偽物一覧

このような悪質な偽サイトを本物のハイローオーストラリアやGoogleだっていつまでも放置するわけではありません。

Google利用者からの通報などで「偽物」と判断されたサイトは検索結果から除外されます。

しかし、偽物のサイトは排除されるたびに姿を変えてまた検索結果に浮上してきますので、今回紹介するサイト以外にも注意が必要です。

①:ハイローオーストラリアロ座開設「sb-hi-low.service-info」

サジェスト操作型偽サイトでも紹介した「ハイローオーストラリアロ 座登録」 と検索した結果表示されたサイトがこちらです。

偽サイト①

適当にリンクをタップしてみたら「ハイローオーストラリア口座開設サポート」というブログに飛ばされました。

偽物の登録ページは悪質ですが、偽サイト運営者所有らしきブログに書かれている内容は真っ当な内容でしたね。特に危険性はありませんでした。

とはいえ偽サイトに関係していることは間違いないため、閲覧は控えたほうがいいでしょう。

②:ハイローオーストラリアロ座登録「rozatouroku」

②:ハイローオーストラリアロ座登録「rozatouroku」
りょう

URLまで「rozatouroku」

ただのひよこ

さすがに草すぎるw

サイト名「ハイローオーストラリアロ 座 登録」でドメイン名まで「rozatouroku」という作り込み笑

ただ、本物のハイローオーストラリアと比較するとデザインはかなり安っぽい、一目で偽物だなとわかる内容でした。

どんな表情でこのサイト作ったんですかね。ニヤニヤしながら「これならイケる!」と想像して作ったのでしょうか笑

③:ハイローオーストラリア公式| 新規登録窓口

偽物③:ハイローオーストラリア公式| 新規登録窓口
こちらの偽サイトは現在削除されています

「ハイローオーストラリア」と検索したときに長年検索結果上位に表示されていた、偽物の新規登録窓口。

本物のハイローオーストラリアと比較するとギラギラしすぎて品がないですよね。

ただのひよこ

この偽窓口から登録するとどうなるの?

りょう

本物の公式サイトに繋がるんだけど、最悪…情報抜き取られてる可能性もある。

ハイローオーストラリアの偽物にアクセスしただけで被害を受けることはありませんが、偽サイトを経由して本物のページにアクセスしようとすると、思わぬリスクに晒される危険があります。

ハイローオーストラリアの偽サイトを利用する3つのリスク

ハイローオーストラリアの偽サイトを利用する3つのリスク

ハイローオーストラリアの本物だけでなく「偽サイトを利用したらどうなるのか?」そのリスクについても把握したいところですよね。

そこでここからは「ハイローオーストラリアの偽物を利用する3つのリスク」をそれぞれ順番に解説してきます。

偽物を利用する3つのリスク

リスク①:詐欺師に広告収入が入っている可能性がある

ハイローオーストラリアは企業や法人に向けた「広告報酬契約」を用意しています。

大金を払って検索結果の上位に表示しているサイトは「企業」である可能性が高く、不正な手段でハイローオーストラリアの広告収入を稼いでいる可能性が高いです。

ただのひよこ

普通審査でバレるんじゃない?

りょう

「偽物を作る」なんて審査じゃわからんやん。

本物のハイローオーストラリアでは、契約のときに審査をしているはずですが隠されたらどうしようもないですよね。

リスク②:ウイルスなどのトラブルに巻き込まれる可能性がある

偽物のハイローオーストラリアで「登録」や「ログイン」をしようとすると、基本的に本物のハイローオーストラリア公式サイトに飛ばされるのですが…

もしかしたらこのときにウイルス感染などのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

ゲーム攻略や大人なサイトなどの、アクセスが集まるサイトにはこのようなウイルスが仕掛けられている可能性が非常に高いです。

端末のウイルスブロック機能は年々高まっていますので、あまり心配はないかもしれませんがリスクゼロではありません。

リスク③:個人情報が流出する可能性がある

偽サイトで個人情報を入力した場合、住所や年齢、クレカ番号などの大切な情報が流出する危険性があります。

最近だとニトリの偽サイト事件が話題になりましたね。

ニトリのような大手でも事件発生までに気づけなかったほどですので、ハイローオーストラリアの偽物が同じような手段を利用していてもおかしくありません。

nitori→mitoriのように、絶対に気づけないような変更をしている悪質な偽物もいますので、ご自身で検索する際は必ず「https://highlow.com」から始まるURLになっているかを確認すること。

まとめ:ハイローオーストラリアの本物はどれ?偽公式サイトを見分ける方法

まとめ:ハイローオーストラリアの本物はどれ?偽公式サイトを見分ける方法

ハイローオーストラリアの本物はどれなのか?偽物のサイトとの比較や判別方法を紹介しました。

今回紹介したように、ハイローオーストラリアの偽サイトは様々な手段で検索結果の上位にサイトを表示させ、利用者を騙そうとしています。

僕自身は知識もあるため、検証としてそれぞれの偽サイトにアクセスし情報を集めましたが、あなたがそんなことをする必要はありません。

あなたの時間が勿体ないので、こちらの公式リンクから本物のハイローオーストラリアにログインして安全に利用を開始しましょう。

https://highlow.com

これらの偽物サイトを利用した詐欺だけではなく、ハイローオーストラリアの利用者に高額な教材やUSBを販売する詐欺もニュースで話題になっていますので気をつけてくださいね。